これから留学の方必見!留学必須の持ち物

スポンサーリンク
mio
mio

ハイスクール留学白書、編集者 mio
大阪 公立中学 卒業
カナダ バンクーバー ボドウェルハイスクール 卒業
バンクーバー ランガラカレッジ(2年制大学)卒業
現在、大学の3年次編入試験に向けて、勉強中です!
4年半の留学経験をもとに、留学について、役に立つ情報を発信しています

mioをフォローする
高校留学

 

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の mio です

今回は、留学に必要な持ち物について紹介したいと思います!

いよいよ留学!でも、何を持っていけばいいの?

海外旅行でのパッキングは経験ある方も多いと思いますが、海外で暮らすとなると何が必要か戸惑いますよね。。

私は、5年間の留学で、年2回日本に帰り、引っ越しも10回ほど経験したので、学期が終われば、パッキング・アンパッキングの繰り返しでした。

そんなパッキングの達人から、留学必須の持ち物、あると便利なものやパッキングにおいて注意する点などを、紹介したいと思います!

パッキングにおいて注意する点

❶航空会社指定の規定に注意する

手荷物は、航空会社によって、さまざまな規定があります

例えば、、

JALやANAなどの日系航空や、DELTAやエアカナダなどのアメリカ系航空(エコノミークラス)・・・
お預け手荷物 個数 2個 (重量 23kg / 個)
機内持ち込み 個数 2個 (重量 10kg / 個)
ニュージーランド航空などのオセアニア系航空・・・
お預け手荷物 個数 1個 (重量 23kg / 個)
機内持ち込み 個数 2個 (重量 7kg / 個)

などなど。

航空会社によって、預けることができる荷物の個数や大きさ、重さなどに規定があるので、ご利用の航空会社のウェブサイトでチェックしてから、パッキングを始めるようにしましょう!

手荷物に入れてはいけないものに注意する

預け手荷物・機内持ち込み手荷物の両方に入れてはいけないものがあります!

預け荷物に入れてはいけないもの

  • ライター・マッチ
  • モバイルバッテリー
  • 電子タバコ
  • 危険物

機内持ち込みの手荷物で入れてはいけないもの

  • 液体類
    飲料類、クリーム、香水、スプレー、シャンプーなど、液体類は100ml又は以下で100g以下でないといけません。液体類は全部まとめて、20cm×20cmの袋に入れておくようにしましょう
  • ハサミやカッター(小さいものならOK)
  • 2個以上のライターやマッチ

もし入れてはいけないものを入れてしまった場合、捨てられてしまうので、ご注意ください!

❸少なめにパッキングする

なぜ少なめに荷物を詰めるべきかというと、留学先での引っ越し、移動が大変になるからです。

留学の最初から最後まで住むところを見つけるのは、知り合いがいたり、土地勘がない限り、ほぼ不可能です

ホームステイやルームメイトが合わなかったり、立地の良いところに移りたかったり、友達と住みたかったり。大半の人が、数回引っ越しをします!

先ほどもお伝えしたように、私も5年間の留学で、寮の学期ごとの部屋の移動や、ホームステイを移ったりして、計10回ほど、荷物を全てまとめて引っ越しをしました

さらに、、留学先では、確実と言っていいほど、荷物が増えます
外出に行った際につい、服や日用品などをいろいろ買ってしまいます。。

留学先にもよるのですが、主要年であれば、ほとんどのものは調達が可能です!

移動や引っ越しを簡潔に済ませるためにも、必要なものや現地で調達できるものは持っていかないのが鍵です!

持ち運び用の手荷物に入れる持ち物

持ち運び用の手荷物には、貴重品や入国審査に必要なもの、預け入れ荷物に入れることができないものを入れるべきです!

⭐️パスポート
パスポートは、出国から入国まで頻繁に使います。無くさないように、大切に保管し、いつでも取れる場所に入れておきましょう。

⭐️ビザ
留学先の国によるのですが、空港でビザを発行しないといけないところもあります。
ビザの発行に必要な書類は絶対に忘れないようにしましょう!

⭐️入国審査時に必要な書類(入学許可証など)
入国審査の際に、入学許可証など必要な種類は印刷して準備しておきましょう。

⭐️Eチケット(航空券)
今はほとんどスマホでのQRコードのみで搭乗のみでできますが、もしインターネットが使えなくなってしまった場合や何らかのエラーができた時のために、Eチケットを印刷しておきましょう。

⭐️クレジットカード、国際キャッシュカード
海外でも使えるクレジットカードまたは国際キャッシュカードを準備しておきましょう。未成年の方で、クレジットカードの作成が難しい方は、国際キャッシュカードがおすすめです。

⭐️海外留学保険
保険証書を持参し、なくしても困らないようにコピーも取っておきましょう。

⭐️現金
外貨を2万円〜5万円ほど持っておきましょう。支払いはキャッシュレスが多いので、必要になる場合は少ないと思いますが、現金があれば何があっても安心です。

⭐️携帯
現地でのインターネットを使うには、SIMカードを入れないと使用できません。
AppleでiPhoneを購入した場合は、最初からSIMフリーになっていますが、大手キャリア(Softbank、auなど)で、携帯を購入した場合、SIMロックを解除しないとSIMカードを入れることができないので、忘れないように注意しましょう。

⭐️パソコン
パソコンは、預け入れ荷物に入れることができません。自分の見たい動画や映画をダウンロードしておいたり、Kindleで本をダウンロードして見たりするのは、長い飛行機を耐え抜くのに良いと思います!

⭐️充電器
大抵の飛行機の座席には、充電用プラグがついているので、そこで充電することができます

⭐️モバイルバッテリー
モバイルバッテリーは、預け入れの荷物の中には入れることができないので、持ち運び荷物に入れておきましょう!

⭐️コンセント変換プラグ
国によっては、コンセントの形や流れている電流が違います。最近の電化製品は、ほぼ海外対応の商品で、変圧器は持っていかなくても大丈夫です。
ですが、留学先のコンセントの形によって、変換プラグを持っていかないといけません。

Aタイプ(日本と同じ)・・・アメリカ、カナダ
BFタイプ・・・イギリス
Oタイプ・・・オーストラリア、ニュージーランド

⭐️筆記用具
入国審査に書き込みが必要な場合があります。

⭐️常備薬
海外では、日本と同じ種類の薬がある保証もなければ、英語もまだままならない最初の方は薬を処方してもらうのも大変ですよね。。常備薬がある場合、持っていっておきましょう!

スーツケースの中に入れるもの

⭐️洋服
海外の高校では、私服登校の学校も多く、日本のように毎日洗濯せず、家庭によって洗濯は週1〜2回と決まっています。下着、衣類、靴下、上着など、気候に合わせて、必要な分だけ持っていきましょう!

⭐️
靴は、大体2〜3ペアほど持っていくのをおすすめします。多すぎると靴箱に入らず、迷惑になってしまったりするので、必要最低限にしましょう。

⭐️タオル
バスタオルとフェイスタオル、2セットずつほど持っていくのがベストです!

⭐️アメニティグッズ
シャンプーやリンスなど、数日使えるお泊まりセットなどを買っておくと、すごく便利です。歯ブラシや歯磨き粉は、もちろん現地で調達可能なのですが、歯ブラシは大きめのサイズが多いです。歯ブラシだけ、多めに買うことをおすすめします!

⭐️ご飯とお菓子
いくら量があっても足りないのが、カップヌードルやレトルトなどのご飯類と日本のお菓子です。日本のご飯やお菓子は、現地では手に入りずらく、日本人スーパーなどでも2倍、3倍ぐらいの値段がします。
また、日本のお菓子は外国人にも人気なので、ルームメイトやホストファミリーなどにあげても、喜ばれますよ^^

⭐️電子辞書
電子辞書は留学生の味方です!資料を読んだり、エッセイを作るには、とても役立ちます。高校などでは、パソコン禁止でも、辞書は許されることの方が多いので、必ず持っていった方がいいと思います。

⭐️文房具
シャーペン、消しゴムなどは特に日本製の方が断然良いです!多めに、持っていくようにしましょう。

⭐️メガネ、コンタクト
予備などを持っていればすごく安心です。クリーナーや保存液も忘れずに!

⭐️サンダル
寮での移動や、軽く外に出たい時にあると便利です。

⭐️カバン、バッグ
何かと使うカバンやバッグ、3〜4種類持っていると良いです!

女性の方は必須!

⭐️化粧品関係
ハイブランドの化粧品は現地でも売っているのですが、プチプラコスメなどは、安い分クオリティーが日本ほど高くないです。。もしお気に入りの日本製の化粧品がある場合、持っていったほうが良いです!

⭐️ナプキン
ナプキンは、日本製が1番!現地でも、売られているほど、質が海外製に比べると全然いいです。

⭐️水着
特にビーチのある都市に留学される方は、日本で水着を買っておくと、便利です

あったら役立つ!留学にあると便利なもの

⭐️調味料
よく自炊する場合は、調味料を持っていったほうがいいと思います!基本的な調味料(醤油、
だしや味の素などこだわりのある方は持っていったほうがいいですね!

⭐️日本の薬(風邪薬、頭痛薬など)
現地でどの薬を買えばいいかわからない。や日本の薬の方が体に合う。という人もいます。何か会った時のために、薬を買っておくのはいいと思います。

⭐️国際免許証
現地での身分証明書として使うことができます。日本の免許証も忘れずに!

⭐️爪切り
現地でも売っていますが、海外製は質が劣ります。買っていくのがおすすめです!

⭐️リップクリーム、日焼け止め

⭐️炊飯器
一人暮らしをされる方には、絶対炊飯器を持っていくことをおすすめします!日本で買うと安くて五千円ぐらいで手に入るのですが、現地ではなぜかすごく高いです。

まとめ

今回は、留学での持ち物を紹介しました!いかがでしたでしょうか?

大事なものを忘れないように、何回もチェックして、出発するようにしてください!
もし何か質問があれば、気軽にコメントしてください!

高校の正規留学の情報や現地の情報をいろいろ紹介しているので、ぜひ他の記事もご覧ください!

また、現地の高校での生活や卒業者のインタビューなど、数々の記事を公開していくので、そちらもぜひお楽しみにしていてくださいね^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました