海外高校でのバレンタイン❤︎

スポンサーリンク
mio
mio

ハイスクール留学白書、編集者 mio
大阪 公立中学 卒業
カナダ バンクーバー ボドウェルハイスクール 卒業
バンクーバー ランガラカレッジ(2年制大学)卒業
現在、大学の3年次編入試験に向けて、勉強中です!
4年半の留学経験をもとに、留学について、役に立つ情報を発信しています

mioをフォローする
高校留学

 

 

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の mio です

みなさん、もうすぐバレンタインですね!

これから海外の高校に正規留学に行く方、または行きたい方は、海外でのバレンタイン、気になるのではないでしょうか?

今回は、カナダの高校でのバレンタインデーを紹介したいと思います^^

海外と日本のバレンタインの違い

日本では、女性から男性へチョコレートを渡したり、友達同士で渡し合う義理チョコを渡すのが普通ですよね?
特に、義理チョコは死ぬほど大変ですよね。。
私も、中学の頃泣きそうになりながら作ったのを覚えています(笑)

海外と比べると、日本のケースは特殊で、バレンタインは、基本的に男性から女性に、愛を伝えると日とされていています

メキシコ人のルームメイトに日本のバレンタインについて話した時、ありえない!と言って、すごく驚かれたのを覚えています

海外では、男の人がいつもよりファンシーなディナーに彼女や好きな人を連れていき、花束やバルーン、ジュエリーなどをあげたりする特別な日です!

なので、バレンタインが近づくと、スーパーには、チョコレートの他に、カード、バルーン、花などが並んでいました

私の高校でのバレンタイン❤︎

私の高校では、バレンタインが近づくと、食堂に受付を設置がされて、机には、先ほど言ったような定番のプレゼント(チョコレート、花など)が並べられます

これは一体何かというと。。好きな人でも、友達でも良いのですが、誰にどのプレゼントを送るかを受付の人に伝えると、バレンタインの日にその人にプレゼントをデリバリーしてくれるのです!

全て生徒会が管理しているので、思わぬ異性から告白される!!なんてこともあります

思いもしない異性にプレゼントを送られるなんて、キュンキュンしますよね!

特に私の高校は、いろいろな国の人がいたので、出身の国によって、バレンタインというイベントに対しての意識が全然違いました。

例えば、、、イベントが大好きなメキシコ人は彼女にプレゼントしたり、少しシャイなベトナム人は密かに思いを寄せていた人にこっそりプレゼントしたり、中国人は全く参加しなかったりなど、それぞれの国民性が出て、面白かったです!

私は、誰からももらえないと悲しいので、友達と送り合いました(笑)
悲しすぎる。。。

こんなバレンタイン、日本の高校では絶対に経験できないですよね!

まとめ

今回は、カナダの高校でのバレンタインについて紹介しました!

この記事を読んで、少しでも高校留学に興味を持ってもらえれば幸いです^^

高校の正規留学の情報や現地の情報をいろいろ紹介しているので、ぜひ他の記事もご覧ください!

また、現地の高校での生活や卒業者のインタビューなど、数々の記事を公開していくので、そちらもぜひお楽しみにしていてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました