カナダ、バンクーバーでのバス・電車の乗り方を徹底解説!!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
バンクーバーについて

バンクーバーでのバス・電車の乗り方

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

留学中、必ず利用するバスと電車、初めてだと乗り方がわからない!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、バンクーバーでのバスと電車の乗り方を紹介していきます!!

この記事を読めば初めてでもスムーズに利用できること間違いなし!!

運賃

まず初めに抑えておきたいのはバンクーバーのバス・電車の運賃システムです

バンクーバーの運賃エリアは以下の3つに分かれています

1.zoon 1: バンクーバー、ダウンタウンエリア
2.zoon 2: リッチモンド周辺、ノースバンクーバー、ウエストバンクーバー、バーナビー、ニューウエストミニスター
3.zoon 3: デルタ、サレー、コキットラム、以降東側

1ゾーンの運賃が決まっており、ゾーンをまたいで移動すると、2ゾーン、3ゾーンと運賃が高くなってきます

※すべてゾーンは同じ料金です。バスでも電車でも同じ料金です。

例:zoon 2 の中で移動する場合は1ゾーンの料金、zoon 1 と zoon2 をまたいで移動する場合(ダウンタウン→リッチモンド)は2ゾーンの料金がかかります

ゾーンの料金は支払方法によって変わってきます

ちなみに現金で1ゾーンだと大人料金はCA$3(300円弱)です

学生料金などもあります!

1ゾーンでもバンクーバーの中心地を十分に周れるので、日本の公共交通機関の料金設定よりもはるかに安いです!!

また、90分間はバス・電車関係なしに乗り換えし放題なのでお得感がすごいです(笑)

料金やゾーンのエリアマップなど、詳しくはこちらからご確認ください(トランスリンクホームページ)↓↓↓

Transit Fares
Learn about the different types of fares and passes available on our transit system. Get info on how and where to purchase fares and passes.

 

3つの支払い方法

次に、バス・電車に乗る際の支払方法についてご紹介します

現金?チケット?カード?

どんな支払い方法があるのでしょうか?見ていきましょう!

現金 (Cash)

coins on gray surface

まず初めに現金です

現金が一番シンプルですが少し面倒くさい支払方法です

バスに乗る場合は、前払いで運転席の隣にある運賃箱にお金を入れます

日本とは違い、運賃箱には両替機は付いておらず、お釣りも出ないのでピッタリない場合は多く払わなければなりません

電車に乗る場合は、改札付近にある券売機でチケットを購入します

駅の券売機。操作は日本語選択可能です。

交通系ICカード (Compass Card)

バンクーバーのバス・電車では共通して Compass Card(コンパスカード)というICカードで支払いをすることができます

日本で言う Suica や PASMOと似たような感じです

コンパスカードにお金をチャージするとその分だけ使えます

通勤、通学などで利用が多い場合は定期としても使うこともできます

日本の交通系ICカードと違うところは、コンパスカードはバス・電車のみに使うことができるので、他のレストランやお店では使えないということです

コンパスカードは大人用(Adult)の青色のカードと子供(18歳以下)・障がい者用(Concession)のオレンジ色のカードがあります

コンパスカードはコンビニやドラックストア、駅の券売機ですぐに購入することができます

また、オンラインや電話で申し込むこともできます

※駅の券売機では大人用のカードしか購入できません

コンパスカードのチャージはオンラインと駅の券売機で行うことができます

駅の券売機。現金、またはカードでの支払いが可能です。真ん中のCマークのところにコンパスカードをタップしてチャージします

コンパスカードでの支払いだと、運賃が現金やこのあとご紹介するタッチ決済での支払いよりも安くなります!

大人1ゾーン・・・現金&タッチ決済:$3、コンパスカード$2.40

$0.60安い!!

楽だし割引になるので、留学などの長期滞在をする方には必須アイテムです!

カードやスマホでのタッチ決済 (Tap to Pay)

silver samsung galaxys 7 edge

最後にご紹介する支払い方法はクレジット・デビットカードやスマホでのタッチ決済です

バス・電車とも、タッチ決済対応の American Express, Mastercard, Visa card と、スマホの Apple Pay, Google Pay, Samsung Pay での支払いが可能です!

使い方はコンパスカード同様、改札やバス内の機械にタッチをするのみ!

いちいちチャージをする必要もないですし、時間が無い時もタッチのみですぐに利用できるのでとても便利です

しかし、一律の大人料金での支払いになってしまうので、学生など子供料金で利用する方にはおススメできません...

また、Monthly Pass(定期)としての利用もできないので注意です!

バス・電車の乗り方

支払い方法、チケットの買い方の次はバス・電車の乗り方について解説していきます!

日本と違う部分が多々あるのでしっかり抑えておきましょう!!

バスの乗り方

まずはバスの乗り方から紹介します

バスは基本、前乗り、前払いです

バス停にバスが到着したらバスの前ドアが開きます

降りる人がいる場合、前もしくは後ろのドアからから降りてきます

降りる人が降車し終えたら、前のドアから乗ります

乗ってすぐ右側にコンパスカードをタッチする機械があります

コンパスカード、もしくは Tap to Pay の場合はその機械にタップし、運賃を支払います
(タップして機械の画面が緑色になればOK!、赤くなればもう一度タッチか残金不足などの可能性があります)

コンパスカードの機械は後ろのドアにもあるので、前のドアが混んでいる場合などは後ろのドアから乗車することも可能です
(しかし、後ろのドアは自動で開かず、バスから降車する人が中から押して開くので、後ろのドアから降車する人がいない場合は乗ることができません。)

現金で支払う場合は運転席の隣にある機械(運賃箱)に決まった金額を入れます

お金を入れると運転手さんがチケットを出してくれます。チケットを受け取ったらそのまま乗車します

そのチケットは他のバスに乗り換える際に使うことができます
(90分間バス乗り換えし放題。電車やシーバスは不可。コンパスカード、タッチ決済は電車やシーバスも可。)

バス車内(赤丸部分が優先席。青丸部分が運賃箱とタッチ機械)

日本のバスより揺れが激しいので席が空いている場合は座りましょう

優先席はバスの前ドアの隣の、横に並んでいる席とその向かい側の席です
(上の写真の赤丸部分)

上の写真を見てわかるように、優先席部分の椅子は折り畳み可能です

写真でも左側は席が畳んであって、通路挟んで右側は座れる状態になっています

高齢者や障がい者など、席を必要としている人がいない場合は一般の客も利用可能です

折り畳まれている場合は椅子を開いて、そのまま座れば大丈夫です

逆に椅子を畳みたい場合は、椅子の下にある、黄色いレバーを前に引いた状態で椅子を上げると簡単に畳むことができます

車いすの方が来られたらぜひ椅子を上げてあげてください!

バンクーバーのバスは、運転手さんが降りて補助をしなくても、車高が低くなり、スロープが自動で出てくる機能がある為、車椅子でも1人で利用しやすいようになっています。その為か、バスを利用する車椅子の方を多く見かけます。

バスを降りる際は手すりに付いているボタン、もしくは窓際にある黄色いロープを引っ張って降りることを伝えます

窓際にある黄色いロープ

車内アナウンスは一瞬で、聞き取るのが難しい、電子掲示板もバスの前方に小さくあるので、慣れていない場所に行く場合はバスの前の方に座って、電子掲示板が見える位置にいるか、社内アナウンスを聞き逃さないように注意しましょう!

バスを降りるときは、前のドアか後ろのドア、いずれかの近い方から降ります

降りる際はコンパスカードやチケットのタッチは必要ありません

前のドアは自動で開きますが、後ろのドアは押さないと開きません

ドアの上のランプが緑色の時にドア中央の手すり部分を軽く押すとあとは自動でドアが開きます

後ろのドア

バスが混んでいる時などは停留所に付く前から降りる準備をしましょう。
Excuse me や Sorry といって周りの人にどいてもらいましょう。
急がないとバスが発車してしまいます。

電車

続きまして、電車の乗り方をご紹介します

電車に乗る際は、現金の場合、駅改札付近にある券売機でチケットを購入します

券売機でゾーンや大人子供を選択し、現金もしくはカードで支払います

券売機で購入したチケット、コンパスカード、タッチ決済で使用するカードもしくはスマートフォンを、駅の改札機械にタップします

そうすると、ゲートが開き、ホームへ行くことができます

駅の改札(ここはシーバス乗り場の改札なので、次のシーバスの出発までの時間が電子掲示板に大きく出ています)

バンクーバーの電車は SkyTrain という全自動運転のモノレールです

SkyTrain

車内の様子

ホームにある電子掲示板。どこ行きかと発車までの時間が表示されています

目的地に着き、電車を降りたら改札でもう一度チケットやコンパスカードなどをタッチして駅を出ます

Waterfront駅(バンクーバー)から Lonsdale Quay駅(ノースバンクーバー)を繋ぐシーバスも乗り方は電車と大きく変わるところはありません

日本と違うところとして、ほとんどの駅にトイレが無いので駅にトイレは無いものだと思っておいた方が良いです!

入れておくと便利!交通系アプリ!

Google Map

Google Map は日本でも利用できるため、使ったことがある方も多いのではないでしょうか?

Google Map では、現在の位置情報から目的地まで、電車やバス、徒歩も含んでルート案内してくれるのでとても便利です!

初めての場所に行く時などに利用することをお勧めします!

GPSで今いる位置が確認できるので間違えても気づくことができます

Transit

Transit はバンクーバーで生活するうえで欠かせないアプリです!

バスや電車の時刻表はもちろん、自分の待っているバスが今どこを走っているのか、バスの乗客の混雑状況などもリアルタイムでわかるので便利です!

日本とは違い、海外のバスは時間にかなりルーズなところがあるのでこのアプリは神です!

逆に時間よりも早く出発してしまうこともあるので、このアプリでバスの現在地を知ることで、永遠に待つ必要がなくなります!

まとめ

今回は、バンクーバーのバス・電車の乗り方について詳しく解説してきました!

私もバンクーバーに初めて行った時はバスの乗り方に手こずりました...

電車は券売機で日本語選択ができたりしたので何とかできましたが、バスは難しかったです(泣)

バンクーバーに長期滞在する方は絶対にコンパスカードを購入することをお勧めします!

そして、コンパスカードは、コンビニやロンドンドラッグなどのドラッグストアで買うのが一番簡単だと思います

店員さんにコンパスカードを買いたいのですが...と言うと出してくれます

元から数十ドル入ったものを売っているので、購入後、すぐに利用することができます!

バンクーバーのバス・電車の料金は日本に比べてとても安いので、是非バスや電車に乗って色んな所に行ってみてください!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter もやっているのでフォローお待ちしております!
→ ryugaku_hakusho

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました