【カナダ渡航を考えている方必見!】コロナ禍でのカナダ渡航の実態

スポンサーリンク
mio
mio

ハイスクール留学白書、編集者 mio
大阪 公立中学 卒業
カナダ バンクーバー ボドウェルハイスクール 卒業
バンクーバー ランガラカレッジ(2年制大学)卒業
現在、大学の3年次編入試験に向けて、勉強中です!
4年半の留学経験をもとに、留学について、役に立つ情報を発信しています

mioをフォローする
大学留学

コロナ禍でのカナダ渡航 

こんにちは!

ハイスクール留学白書、編集者の mio です

今回は、『コロナ禍でのカナダ渡航について』を紹介していきたいと思います!

移民の受け入れに積極的なカナダも、コロナの影響で、ビザの発行を一時的に中止したり、国境を封鎖したりしていました

去年10月から留学生にも入国規制緩和が始まりましたが、感染拡大を防ぐために、3日間の政府指定ホテルでの自己隔離が必要になったりと、新たな規制も施行され、留学生でも渡航はできるものの準備することは多くなってしまいました。。

そんな中、留学に行くために、何を準備すればいいのか。実際、入国審査、自己隔離はどんな感じなのか。不安な方も多いと思います

なので、今回は、先週カナダに渡航し絶賛自己隔離中の私が、カナダ渡航の規制状況、カナダ渡航前に準備しなくてはいけないもの、空港での流れなどなど、コロナ禍でのカナダ渡航の実態を紹介していきたいと思います

現在の規制状況(※4月10日現在)

現在、国際線の発着は、バンクーバー、トロント、カルガリー、モントリオールの4都市に限定されています

現在、カナダへの入国が認められている人
ーカナダ国籍・永住権保持者
ー政府から承認を得た学校に通う学生ビザ・学生ビザ承認レター保持者
ー雇用主からのジョブオファー・ワーキングホリデービザの承認レター保持者
ーワーキングホリデービザ・就労ビザ保持者

渡航できるか心配な方は、カナダ政府が出しているチェックリストにて確認することができるので、こちらのリンクからチェックしてみて下さい!

Find out if you can enter Canada - Travel restrictions in Canada – Canada.ca
Canadians and foreign nationals can answer a few questions about their situation to understand travel restrictions coming into or back to Canada.

現在(2021年4月10日時点)、全ての渡航者に対して、様々な規制が設けらています。

空路での渡航者に対しての規制
ー出発前72時間以内のPCR検査での陰性証明
ー到着後の空港でのPCR検査、検査結果が出るまでの3日間の政府指定のホテル滞在
ー到着後14日間の自己隔離
ー自己隔離10日目での再検査
ーArriveCANにて、隔離予定表の提出、体調の確認

渡航前に準備しなくてはいけないこと

上記の規制に対して、渡航前に何を準備すればいいかは以下の通りです!

1つ1つ、アドバイスを含め、登録の仕方や注意事項を説明しているので、是非ご覧ください!

 
渡航前に準備しなくてはいけないこと
ー日本でのPCR検査の予約
ー3日間のホテル滞在の予約
ー自己隔離場所の確保
ーArriveCANにて、隔離予定表の提出
ービザ又はビザの承認レター
ー各ビザにおいての必要書類
ーPCR検査の事前登録
ーSIMカードの事前購入

出発前72時間以内のPCR検査の予約

空路でカナダに入国する5歳以上の乗客は、搭乗72時間以内のPCR検査での陰性証明書を準備しないといけません。

陰性証明書の形式や医療機関に指定はなく、英語で氏名・生年月日、検査実施機関の名称及び住所、検査日、検査方法(PCR又はLAMP)、検査結果の記載があれば、大丈夫です。

現在、いろいろな病院で自費でのPCR検査が行われているのですが、病院によって、価格や陰性証明書にかかる時間が全然違います!
なので、予約をする前にいくつかの病院に電話して、陰性証明書の発行に要する期間を確認し、ベストなところを選ぶようにして下さい!

また、地方に住んでいる方は、陰性証明書の発行が東京までの便に間に合うかも調べましょう!

都市部の方が、検査代も安く、医療機関側も多くの海外渡航者の検査をしている分、慣れているため、陰性証明書の発行も早い医療機関が多いので、前乗りしておくのも良いと思いますよ!

ちなみに、私は羽田発の便だったのですが、大阪出身なので、陰性証明書が出なかったり、間違いで陽性結果が出てしまった場合のことも考えて、東京に2日前に行き、PCR検査に受けて、搭乗当日に陰性証明書を取りに行きました!
(私は「表参道へレネクリニック」という病院で、PCR検査を受けました!
2万円台かつ、検査当日に陰性証明書の発行をしてくれるので、東京で受ける予定でまだ病院を決めていない方におすすめです!)

このサイトで、地域ごとのPCR検査を自費でやっている病院がリストになっていて、わかりやすいです!

自費診療の新型コロナウイルスPCR検査実施医療機関・病院・クリニック一覧(東京都)
自費診療の新型コロナウイルスPCR検査実施医療機関・病院・クリニック一覧(東京都)

3日間の政府指定のホテル確保

3日間のホテル滞在は、2月に施行された当初、「2000ドル以上」になると発表されていましたが、オンライン予約もでき、政府指定ホテルが増えてきた今、バンクーバーやトロントでは、最低1000ドル程度、モントリオールなどでは、ホテルのほとんどが1000ドルを切っています

費用に含まれるのは、ホテル滞在費、食費(朝、昼、夜)、セキュリティ代、交通費、衛生用品代です。

※未成年(各州の成人年齢による)の場合、3日間のホテル滞在は免除です

手配する方法は電話予約オンライン予約となっています

ですが、電話予約は時間がかかったり、料金の比較ができなかったりするので、オンライン予約がおすすめです!

予約後は、キャンセル、返金不可なので、登録情報が間違っていないかどうかきちんと確認しましょう!

電話予約の場合、ホテルに直接かけるのではなく、指定の電話番号にかけるようにして下さい

1-800-294-8253 (北米からかける場合)
1-613-830-2992 (北米外からかける場合)

オンライン予約の場合、下のリンクのリストで、『Online Booking Available』と書かれているホテルは、オンライン予約が可能です!

オンライン予約の際は、ルームタイプが必ず「Government Authorized Accommodation GAA』になっているかを確認して下さい!

政府指定のホテルの一覧はこちらから確認することができます
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/latest-travel-health-advice/mandatory-hotel-stay-air-travellers/list-government-authorized-hotels-booking.html

自己隔離場所の確保

3日間政府指定のホテルに滞在した後も、残りの2週間は、自分で確保している自己隔離場所にて、自己隔離を続けないといけません!

滞在先の条件
1. 65歳以上の方との接触がないかどうか
2. 疾患のある方との接触がないかどうか
3. 食料品や衣料品など必需品を調達する手段はあるか
4. 渡航者でない人との接触がないか

自己隔離場所は、ホテル、ホームステイ、Airbnbなどで、確保している人が多いです

また、自己隔離プラン提出時の住所に、局員又は署員の方が、抜き打ち訪問に来る場合があります!(私も来ました!)
なので、きちんと環境が整った場所で、14日間滞在するようにしましょう!

ArriveCANの登録

カナダを出発する前に、『ArriveCAN』というアプリをダウンロードして、渡航情報や自己隔離プランを提出する必要があります!

必要事項を登録し終わると、レシートが発行されるので、そのレシートを入国審査時に見せないといけません!
レシートは、スクリーンショットや、印刷されたもの、登録後のメールでも大丈夫だそうです!

また、カナダ入国48時間以内に自己隔離場所に到着したこと、毎日体調をアプリ又は電話(1-833-641-034) で報告することが義務付けられています

これを怠ってしまった場合、最大1000ドルの罰金を課せられる可能性もありますので、注意して下さい!

アプリのダウンロードはこちらからできます!

Use ArriveCAN: Submit travel information to enter Canada - Canada.ca
Use the ArriveCAN app or online before leaving your home country to provide mandatory travel information required for entry into Canada.

ビザ、各ビザにおいての必要書類

学生ビザ

学生ビザは、政府承認を受けた学校のリスト一覧にある学校から入学許可があれば、学生ビザを取得した上で入国することができます

↓こちらから、政府承認を受けた学校のリストを確認することができます!

Coronavirus disease (COVID-19): Designated learning institutions reopening to international students - Canada.ca
Some designated learning institutions in Canada with approved COVID-19 readiness plans are reopening to international students.

入学許可証 (Letter of Acceptance)を持っていくのを忘れないようにしましょう!

ワーキングホリデイビザ

ワーキングホリデイビザを使って入国する場合、ワーキングホリデービザの許可通知を持っている方は、ジョブオファーを持っていれば、入国することができます!

有効なワーキングホリデービザの原本(既に発行済み)を持っていれば、ジョブオファーなしで入国可能です!

空港のPCR検査の事前登録

空港でのPCR検査の登録は、現地でもできるのですが、事前登録をしておくと、検査がスムーズになるので、事前登録をしておくのがおすすめです!

↓簡単ですぐ終わるので、こちらのリンクから登録して下さい!

LifeLabs Shopping Cart
LifeLabs Shopping Cart Widget

SIMカードの事前購入

ArriveCANの登録、PCR検査の事前登録において、現地の電話番号の登録が必要になります!
もし電話番号がない場合は、ホストファミリーや学校の電話でもいいのですが、もし何かあった場合(陽性が判明した時、毎日の体調報告を怠ってしまった)、自分の番号であることに越したことはありません!

SIMカードは、Amazonなどで、購入可能です!

空港到着時からの流れ (※バンクーバー国際空港の場合)

現在、空港到着時からの流れはというと

入国審査 → 荷物のピックアップ → (ビザの取得) → PCR検査 → 各自ホテルに向かう

という感じです!

飛行機を出てから、道なりに沿って入国審査に向かいます!

入国審査は、カナダ国民と外国人でレーンが別れているので、外国人用のレーンにそって進むと、白い機械がたくさん並んでいます!
入国審査は、Automated Border Clearance という機械(キオスク)でできるようになっており、日本語選択もできるので、英語が喋れなくても安心です!キオスクでの手続きを終えるとレシートが出てくるので、レシートを持って質疑応答の列に並びます

質疑応答では、簡単な質問を2〜3個されるのですが、私が係官に確認されたのは、❶パスポート、❷ビザ、❸キオスクから発行されたレシート、❹PCR検査の陰性証明書、❺ArriveCANのレシート、❻3日間の政府指定のホテルでの予約確認書、❼Letter of Acceptanceでした!

コロナで規制も厳しくなった分、いつもより多くの質問をされるのかなと思っていたのですが、上記の書類を見せて、何を勉強しているかなどを答えると、2分ほどですんなり終わりました!

質疑応答を通過すると、荷物のピックアップです。空港にあるスクリーンにどのレーンに自分の便の荷物が流れてくるか書いています。

ビザ(原本)を持っている人は、そのまま出口へ、ビザを持っていない人(承認レターのみ)は、移民局(Immigration Office)でビザを発行してもらえます!
留学生が多い時期の場合、発行に時間がかかる場合があるので、早めに行くのをおすすめします!

荷物をピックアップしてから、キオスクから出たレシートをスタッフに渡し、出口に進むと、PCR検査の個人情報の登録又は確認をする列があります!

事前登録をしていない人は、個人情報、自己隔離場所の住所などを打ち込み、事前登録をしている人は、確認だけなので、ここをスムーズに行うことができます!

登録が終わると、空いている医師のところに案内され、PCR検査が始まります!

PCR検査は鼻にするのですが、インフルのような鼻の奥に入れるのではなく、鼻の先をくるくるするだけで、痛みは全くありませんでした!

PCR検査が終わると、通常では10日目のPCR検査キットがもらえるそうなのですが、私が行った時は在庫がなく、ホテルに配送されました!

 

全て終えると、レーンの最後にいるスタッフに、どこのホテルに滞在しているかを伝え、ホテル別に、どこに行けばいいか伝えてくれます!
(シャトルがある場合は、シャトルの乗車位置、ない場合は、タクシーでの移動)

ホテルに着いてからは、「ArriveCAN」のアプリにて、自己隔離場所のホテルに着いたことと体調を伝えて、後はホテルでゆっくりと過ごすことができます!

ホテルで過ごしている間も、毎日体調を報告しないといけないのを忘れずに!

まとめ

今回は、コロナ禍での渡航の実態をまとめました!

コロナ禍での海外渡航は、準備しないといけないことばかりで、本当に大変ですよね!

↓もし渡航の準備を全て終えた!という人は、こちらのチェックリストで再度確認をして下さい!

Flying to Canada requirements checklist – Travel restrictions in Canada – Travel.gc.ca
What to do before you travel and to board your flight, arriving in Canada, Completing your hotel and full quarantine, who is exempt.

来週末には、3日間の政府指定のホテル隔離や後11日の自己隔離をどう過ごしたかを、紹介しますので、是非ブログのアップデートが簡単にチェックできるハイスクール留学白書のソーシャルメディア(Instagram、Twitter、Facebook)のフォローお願い致します!

最後までご覧いただきありがとうございます!

コロナ渡航や留学に関して、質問や気になることがありましたらコメントか、DMでなんでも相談お待ちしております^^

カナダ留学に興味を持っていただけたら、ぜひカナダジャーナルにご相談ください!
日本人スタッフが留学サポートをしてくださいます!
無料相談をしているので自分にどんな留学が合っているのか、ご相談だけでもぜひご利用ください^^
↓↓↓

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

是非、ハイスクール留学白書のソーシャルメディア ( Instagram, Twitter, Facebook )のフォローもお願いします!!
→ ryugaku_hakusho

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも留学に関する記事がたくさんありますのでぜひ覗いてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました