【体験談】高校留学は正規留学がいい?1年留学をしていた私が卒業留学に変えた理由

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
語学留学

【体験談】高校留学は正規留学がいい?1年留学をしていた私が卒業留学に変えた理由

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

高校留学に興味がある方、長期にしようか短期にしようか、また既に日本の高校に在籍している方は日本の高校に在籍したまま行くのか、退学して正規留学として留学先の高校で卒業するのか...

悩みますよね...?

私は高校1年生の秋に留学を決意し、高校2年生の春からカナダの高校に留学しました

プロフィールにも書いてあるように、その後、約2年半かけて現地の高校を卒業しました

しかし、そんな私ですが、実は最初は1年で日本の高校に戻るという約束をしてカナダの高校に留学していたのです!!

今回はそんな私がなぜ約束の1年後に日本に帰らず、カナダの高校を卒業することになったのか、卒業留学との違いなどをお話していきたいと思います!

その前に!!
私が高校2年生から留学に行くことになった経緯についてこちらの記事でお話しています!
まだ読まれていない方はぜひこちらの記事からお読みください
↓↓↓

ごく普通の女子高生が高2から高校留学に行った話
今回は、高校1年生まで日本の高校に普通に通っていた私が、高2から高校留学に行き、海外の高校を卒業した経緯、留学するきっかけなどをお話していきます!留学に無縁だった一人の高校生が海外留学をするまでに至ったノンフィクションの物語をお楽しみください!

なぜ1年間の期限付き留学をしたの?

selective focus photo of brown and blue hourglass on stones

まず、私がなぜ高校留学に行く際に、1年という期限付きで留学に行ったのかについてお話ししたいと思います

私は日本の高校の1年生の秋に高校留学に行こう!と決意しました

私の通っていた高校は国際系でもない普通の高校の普通科だったので、留学に行くために日本の高校を休むと、休学という形になり、帰国後は留年して1学年下の子と一緒に授業を受け、同い年の子よりも1年遅れて卒業することになりました

なので、どのくらいの期間留学に行こうかと考えた時に、半年だと残りの半年余っちゃうし...
どうせだったら1年間行くか!ということで1年間海外の高校に行くことに決まりました!

その時は高校2年生から留学に行って、そのまま海外の高校を卒業するなんて考えは全くありませんでした(できると思ってなかった)

留学費用もすごく高いですし、1年が限界だよねって感じでした

帰国後に後輩と同じ学年になって卒業が遅れてしまうのは少し嫌だったけど、それよりも留学をしたい!という気持ちが強く、1年後に帰ってくる気満々で留学をスタートしました!

なんで結局卒業まで海外の高校にいることにしたの?

Question Mark, Question, Symbol, Character, Help, Reply

そんな1年で帰国する気満々だった私ですが、なぜ結局卒業まで海外の高校にいることになったのでしょうか?

その大きな理由は3つあります

それは...

1.留学が楽しかったから
2.早く卒業ができるから
3.受験が楽になるから

この3つです!!

まず1つ目の理由は、留学が楽しかったからです!

これが1番大きいかもしれません

留学中は辛いこと、大変なことも多かったのですが、それ以上に刺激的な日々で毎日新しいことを学び、友達も増え、日本でできないような経験をたくさんして、こんなこと高校生である今しかできないなと思ったからです!

これは本当にお金には代えられないものだと思いましたし、大人になったらお金返すから留学費を...と言うくらい充実していました

2つ目の理由は、このまま留学先の高校で過ごす方が、日本に帰って高校2年生をやり直すよりも早く卒業できるからということです!

日本で通っていた高校は1学年60人くらいの少人数+中高一貫校だったのでほぼみんな面識があるという中、1個下の後輩の学年に一人で入って残りの高校生活を送るというのは気まずい...(留学前からそれ覚悟の上でしたが...)と言う気持ちもありましたし、その上で、日本に帰るよりも早く卒業ができると聞いたら残りたい!!という思いが強くなりました

卒業までにかかる時間も実際に留学先の高校に入学してから日本の高校の単位がどのくらい移行できるのかだったり、ESLのレベルがどこからスタートするのかによって変わるので、行くまではわからなかったことでした

私の場合はもう1年プラスで現地の高校に通えば日本の同級生たちと1か月違いで卒業することができる予定だったので、日本の高校であと2年過ごすよりも、カナダの高校であと1年留学していたい!という気持ちが強くなりました!

3つ目の理由は、大学受験が楽になるからです!

私が留学してから驚いたことの1つとして、高校留学している日本人の多くが、帰国子女枠を使って日本の大学進学を目指しているということでした

そこで初めて今からでもあと1年現地の高校に通えば自分も帰国生枠で大学受験に挑むことができることを知りました

多くの日本の大学の帰国生枠(帰国子女枠)は、高校卒業年次を含む2学年以上を海外の高校で過ごせば受験資格を得ることができます

帰国生枠での受験だと、基本、英語のスコア(TOEICやTOEFLなど)と、小論文のみで大学を受験することができ、一般受験のようにセンター試験(共通テスト)などを受ける必要もなく、塾に通い詰めの生活をしなくてもそこそこいい大学に行くことができます

実際に、同じカナダの高校に通っていた日本人の卒業生たちも帰国生入試を利用し難関大学に合格していたので本当なのだと思いました

これから日本に帰国して、1個下の学年と2年間を過ごし、大学受験の為に塾に通う日々を過ごすのか...と考えた時に、絶対このままあと1年留学した方が良いなと思いました!

1年留学時と卒業留学に切り替えた後のギャップ

black and red sports bike

ものすごく悩んで、家族とも何回も電話して結局卒業までそのままカナダの高校にいることに決まりました!

日本の高校の友達にもカナダに残ると言った時にはまた驚かれましたし、日本の高校の先生に報告した時も、留学中も進路や出席のことなど色々メールなどで相談させてもらっていたので急に高校辞めると言うのは心苦しかったのですが、応援してくれて嬉しかったです

高校の先生には高1の時担任をしてくれただけなのに、その後も大学受験をする時に書類を作ってくれたり、相談に乗ってくれたり1年だけでも日本の高校に通ってよかったと思いました
(帰国すると海外の高校の先生とはなかなか会えないですからね)

そんなこんなで、1年留学から正規の卒業留学に変わったのですが、同じ高校ということもあり、今までとあまり変化はありませんでした

しかし、日本の高校を退学してしまったので、今までのように日本の高校に帰れるという『保険』は無くなってしまいました

その保険が無いというのが結構プレッシャーで、もともと卒業目的として来ている子は最初からそうだと思うのですが、授業の成績を気にしたり、単位を落としてしまったらどうしようという不安と(落とすと卒業時期も遅れ、留学費用もそれだけ増える)、絶対最後まで卒業し切らないと最悪中卒になってしまうという恐ろしさもありました

今まではどんなに成績が悪くても、単位を落としたとしても日本に帰れば関係ないし、留学という経験を楽しもう!という気楽な気持ちでいることができたのに一気にシビアになってしまいました

留学費用も2倍になるのでそれだけの成果を出さないといけないなと焦ったり、とにかく単位だけは落とさないように...と結構こころの余裕がなかったです(笑)

もともと1年の約束で来ていたということもあり、やっぱり1年で帰った方が良かったんじゃないか、1年で帰ってたらもっと楽だったんじゃないかなど、1年で帰った場合の自分と比較して後悔したり考えたりすることが多かったです

もそれ以上に留学で得るものが大きくて、2年目以降に本当に色々な経験をすることができ、むしろ1年目は準備期間で2年目以降が本番だったのではないかという程でした!(笑)

前回の記事でもお話ししたハウスキャプテン(生徒会)の仕事をしたのも2年目ですし、ボランティア活動を積極的に行ったのも2年目からです!

憧れのガウンを着て帽子を投げる卒業式やプロムにも参加できましたし、mio や他の友人とも今でもこんなに仲良くしているのは2年一緒にいられたからなのかな?とさえも思っています

【実録】みんなの憧れ!!海外の高校の卒業式!
こんにちは!海外の高校の卒業式ってどんな感じか気になりますよね?ガウンを着て、帽子を飛ばして...と、興味がある方も多いかと思います!今回はカナダの高校を卒業した私が卒業式の準備から当日の流れまで経験に沿って実際の写真を交えて紹介していきます!!

英語力も1年でやっとESL過程を終えることができて、これからレギュラークラスに上がれるという時だったので、あの時1年で帰っていたら本当に後悔していただろうなと思っています

まとめ

1年留学から卒業留学に途中で変更したので、結果的に期限付きの高校留学と正規の卒業留学両方経験することになりましたが、やはり気持ち面でも期限付き留学と卒業留学はすごく違うなと思いました

どっちが良いというわけではありませんが、私はあの時の選択を後悔していません。
(何回も後悔したときはありましたが...笑)

1年でも正直十分だと思います

日本で経験したことのないことをたくさんして、外国人の友達をたくさん作って、英語を勉強するには十分な時間です

しかし、卒業留学だからこその責任感や達成感、時間の余裕などもあり、1年ではやりきれないこともたくさんできます

あと、履歴書の学歴欄にも一生残ります(笑)

卒業留学がハードルが高いのであれば1年留学や1学期留学でも全然意味はあります!

留学に興味がある方はとりあえず日本を出てみてください!

私のように日本の高校を休学して1年留学に来たり、日本の高校のプログラムで2学期だけ来たり、卒業目的で来たり、実際に留学に来ている子は色々な方法で来ていたので、留学の形は人それぞれなので!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter もやっているのでフォローお待ちしております!
→ ryugaku_hakusho

↑インスタグラムでは「留学あるある」や、「役に立つ留学ミニ情報」などを投稿しているのでぜひチェックしてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました