【バンクーバーの部屋探し】これを読めば、完璧!バンクーバーの部屋探しの基本情報&注意するポイント!!

スポンサーリンク
mio
mio

ハイスクール留学白書、編集者 mio
大阪 公立中学 卒業
カナダ バンクーバー ボドウェルハイスクール 卒業
バンクーバー ランガラカレッジ(2年制大学)卒業
現在、大学の3年次編入試験に向けて、勉強中です!
4年半の留学経験をもとに、留学について、役に立つ情報を発信しています

mioをフォローする
大学留学

【バンクーバーの部屋探し】これを読めば、完璧!バンクーバーの部屋探しの基本情報&注意するポイント!!

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の mio です

留学先で長期滞在となると、欠かせないお部屋探し

日本では、不動産屋さんを通して物件を探すことが多いですが、カナダでお部屋探しとなると、掲示板サイトで物件を探すことから契約まで、全て自分で行わないといけないんです!

その場合に備えて、今回は、バンクーバーの部屋の賃貸の基本情報、コツや注意点、おすすめのサイトなど、バンクーバーの部屋探しについて細かく紹介していきたいと思います!

バンクーバーの部屋探しの基礎知識

日本とカナダでは、部屋探し事情が全然違います!

先ほども言ったように、不動産屋さんに行って、物件を探すより、掲示板が主流なんです。

カナダでも、物件を買うとき、又は賃貸の物件を借りるときは、不動産屋さんを使うのですが、1人で賃貸を借りるとすると、最低$1000ドル以上+家具の購入、電気やインターネットの契約など、初期費用がたくさんかかります!

なので、留学生やワーホリ生は、掲示板を使って、シェア物件を探すのが一般的なんです

また、バンクーバーは、場所にもよりますが、家賃が高めです!

特に、ダウンタウンで部屋を借りるとなると、1人部屋で、最低でも$900はかかります!
ダウンタウンでは、圧倒的に、物件が不足しているので、物置に使われるような狭い部屋でも$500ほどかかったりもするんです!

住まいの主な2つのパターン

バンクーバーで、部屋探しをするとなると、住まいの形態は、主に2つのパターンに分かれます。

1.ホームステイ

ホームステイは、ホストファミリーとの共同生活です!

学生の方や短期滞在をする方は、ホームステイが多いです!

ホームステイの特徴は、
ー3食付きなどを選ぶことができる
ー何かあれば、ホストファミリーに頼れる
ーダウンダウンからは離れていることが多い
ーシェアハウスと比べると、高め

ホームステイでは、ホストファミリーがいるので、もし留学先に馴染みがなくても、安心して暮らすことができます!

ただホストファミリーによっては、ご飯が美味しくなかったり、独自のルールがあったりするので、その点は注意が必要です

2. ルームシェア(シェアハウス)

カナダに長期滞在する人のほとんどは、シェアハウスに住んでいます!

バンクーバーは、家賃が高く、外国人留学生や移民が多いので、職業、年齢関係なく、ルームシェアをする人がほとんど!

ルームシェアの場合、一軒家の一室に住むシェアハウスか、コンドミニアムのシェアハウスがあります。

一軒家の一室に住むシェアハウス

一軒家のシェアハウスの特徴としては、
ーダウンタウンから離れたところにある
ーオーナーが一緒に住んでいることもある
ートイレやバス、キッチンは、ハウスメイトとシェア
ーベースメント(地下1階)の場合が多い

まず、シェアハウスは、ダウンタウンなどには、ほとんどなく、ダウンタウン郊外に多いです!

オーナーと一緒に住む場合は、ベースメント(地下1階)を貸している場合がほとんどで、ベースメントだと、ベースメント用の入り口あったりと、オーナーと全く別で暮らすこともできます!

mio
mio

私も、ベースメントに住んでいたよ!2LDKで、1300ドルぐらいとお手頃だった!

コンドミニアムのシェアハウス

コンドミニアムのシェアハウスの特徴としては、
ーダウンタウンや駅の近くにある
ールームメイトは、留学生、ワーホリ生が多い
ートイレやバス、キッチンはルームメイトとシェア
ー綺麗な部屋が多い
ージムやプールなどが利用できるコンドミニアムがある

コンドミニアムは、交通の便も良く、綺麗な場合が多いので、部屋の大きさのわりに、家賃が高めです。

部屋の種類がいくつあるので、紹介しますね!

マスターベッドルーム (Master bedroom)

マスターベッドルームは、一番大きい部屋で、家賃が一番高いです。

部屋に専用のトイレやバス付きなものが多いです。

家賃が高めなので、カップルや友達で住む人が多いです!

セカンドルーム(Second room)

セカンドルームは、マスターよりは狭いですが、1人で住むには充分な大きさ!

1人暮らしには、セカンドルームが1番おすすめです!

ですが、セカンドルームは、人気が高く、貸しに出されていることも少ないです

ソラリウム(Solarium)

ソラリウムは、壁の1面もしくは2面が大きな窓になっている部屋です。

本来は植物などを育てるための部屋なので、日差しがとにかくすごい!

ブラインダーも付いていないので、夏はすごく暑いですし、冬になるととても寒いです。

バンクーバーは、数年前までは、クーラーも要らず、夏中ずっと涼しかったのですが、近年、地球温暖化のせいもあってか、本当に暑くなってきています!

ほとんどのコンドミニアムには、クーラーがついていないので、夏、住めないぐらい暑くなってしまう危険性もあります!個人的には、おすすめではないです。。

デン(Den)

デンは、1番小さな部屋で、本来は書斎やストレージとして使われる部屋です

その分、家賃もすごく安いのですが、ベッド1つ分ぐらいのサイズなので、本当に狭いです。。

家では、寝るだけという人には、おすすめですが、基本的には、おすすめしません!

リビングルーム (Living Room)

リビングルームは、リビングに仕切りを立てて、無理矢理住居スペースを作っています。

一応仕切りはあるのでプライバシーはあるのですが、中と外の声は丸聞こえですし、リビングをシェアしている場合は、消灯時間があるので、夜更かしができないというのが欠点です。。

mio
mio

ソラリウム、デン、リビングルームは、おすすめしないよ!
不動産屋さんの物件には、気をつけてね!

コンドミニアムのシェアハウスで注意して欲しいのが、不動産屋さんの押し売り!
ダウンタウン内の物件に多いのが、コンドミニアムの1室を購入し、部屋を賃貸にしている、不動産屋さん。

実は、ソラリウム、デン、リビングの賃貸は、法律で禁止されているんです。
なので、政府が不動産屋に規律を守っているか、チェックが入ることも!

もしチェックが入った場合、そこに誰も住んでいないかを確認されるため、不動産屋さんが荷物を全て動かすなどといった場合もあるそう!

荷物がなくなる、などの問題も多いそうなので、気をつけてください!

ここに住むべき!バンクーバーの便利エリア

バンクーバーでは、エリアによって、家賃も便利さもすごく変わってきます!

私が思う部屋探しで便利なエリアをいくつか紹介します!

ダウンタウン

ダウンタウンは、どこに行くのも、とにかくアクセスが良いです!

下に降りれば、たくさんのレストランがあったり、遊びに行きたいときは、すぐに遊びに行ける!

ダウンタウンには、留学生がたくさん住んでいるので、ルームメイトから繋がってと、コミュニティを作りやすいというメリットもあります!

カナダライン・エキスポラインの駅周辺

カナダライン・エキスポラインの駅周辺に住むと、ダウンタウンにも5分〜20分ほどで着きますし、乗り換えもしなくて良いので、本当に楽です!

不便なエリア

バス停から遠い&バスの乗り継ぎをしなければいけない

バスは、予定通りにこないのが普通ですし、バス停から遠いと、出発の時間に着いたとしても、バスが行ってしまっていて、何十分と待たないといけない場合も。。

予定も狂いかねないですよね!なので、バス停から遠い&バスの乗り継ぎをしなければいけない物件は避けた方が良いです!

バーナビー、サリー

バーナビーとサリーは、家賃は安いのですが、とにかく遠い!

ダウンタウンに行くとなると、片道1時間以上かかってしまう場合も。。

交通時間だけで、時間を無駄にしてしまうので、おすすめではないです!

mio
mio

人によると思うけど、色々な所に住んだ結果、交通の便の良いところが1番だと思ったよ!特に、予定の時間にバスが来なかったり、バスが満員で座れなかったりしたのは、きつかった。。

バンクーバーで部屋探しをするならこのサイト!

次に、部屋を探すことができるサイトをいくつか紹介します!

JP Canada

【Jpcanada掲示板】賃貸・シェア@バンクーバー
貸部屋、アパート、ルームメート、引継ぎ、ホームステイ…。バンクーバーの住まいに関することはこちらへどうぞ。

バンクーバー在住の方は、知っている方も多いJP Canada。

JpCanadaの特徴としては、
ー家具付きがほとんど
ー値段がお手頃な場合が多い
ークレジット明細がいらない

このサイトは、日本語のサイトなので、英語が読めない方でも安心して利用することができます!

ここに掲載されている物件は、日本語でやり取りできるものが多く、相手も、物件を綺麗に保ってくれる日本人に貸したい!と言う人が多いので、家賃が他と比べると、お手頃だったりもします!

また、物件に日本人のルームメイトがいる場合が多いので、友達も作りやすいです!

mio
mio

私も、お部屋探しをしていた時は、JpCanadaで探したよ!
全部良い物件に巡り会えたので、本当によかった!

Facebookのグループ

Facebookのグループの特徴としては、
ー取引は全て英語
ー物件が多い(特にダウンタウン圏内)
ー家具付きの物件が多い

他の外国人留学生が一般的に使用しているのが、Facebookの部屋探し専用グループ!

バンクーバーの部屋の賃貸を掲載しているグループが、たくさんあって、『Vancouver Rent』などと調べると、出てきます!

どれも申請をすれば、簡単に入れるグループばかりなので、2〜3個入っておくことをおすすめします!

もし気になる物件があれば、Messengerを使って、連絡するだけなので、気になる物件があれば、簡単に取引することができます!

Craiglist

Craiglistの特徴としては、
ー取引は全て英語
ー物件が多い
ー家具なしの物件が多い
ークレジット明細を求められる場合がある

Craiglistは、どちらかというと、現地の人や留学生にも人気なサイトです!

取引は全て英語になるので、読めない方は大変かもしれませんが、物件は多いです!

ただ、家具が付いていない物件が多いので、カップルや友達となど、複数人で住みたいと思っている方には、良いと思います!

また、契約時に、クレジット明細が必要だったりする場合もあります。留学生やワーホリ生には、このサイトはあまりおすすめしません。

mio
mio

1人暮らしには、JPCanadaかFacebookのグループがおすすめ!
複数人で住みたい場合は、FacebookのグループかCraiglistが良いと思うよ!

注意するポイント

バンクーバーでお部屋探しをする上で、注意しておくべきポイントを挙げておきます

予算、エリア、条件を決めておく

お部屋探しを始める前に、まず、予算、エリア、条件を決めておくことはとても大事です!

予算:家賃に光熱費、水道代、Wi-Fiなどの費用が含まれているかどうか。家具は付いているか。ジムやプールなどはあるか。

エリア:どこのエリアが良いか。学校、仕事場までの所要時間。ダウンタウンまで、1ゾーンか2ゾーンか。駅、バス停まで徒歩でどれぐらいかかるか。

条件:ルームメイトは何人ぐらいか。男性、女性限定又は、男女共同が良いか。英語環境か日本語環境。

お部屋探しをする前に、自分で条件をある程度考えておいてから、物件を探す方が、スムーズに進むと思います!

また、見学に行く前に、質問のリストを作っておいて、聞いておくことをおすすめします!

部屋探しは入居希望の1〜1ヶ月半前から

多くの物件は、入居可能日の1ヶ月ぐらい前から募集が始まります。

1ヶ月半前ぐらいから物件を見始めて、1日に何回もチェックすることで、良い物件にもアポを付けやすいので、良い物件が見つかりやすいです!

ほとんどのお部屋が毎月1日を入居日・家賃支払日にしているので、月の初めから移動することをおすすめします!

ミニマムステイは、3ヶ月前後から

ミニマムステイ(最低滞在期間)といって、『最低でもこの期間は住んでください』と言うのが、物件によって決められています!
物件にもよるのですが、大体3ヶ月前後。

日本のように、契約更新制度はないパターンが多いので、最低滞在期間を超えれば、解約することができます。ミニマムに関してのトラブルは、結構多いので、注意してみておきましょう!

退去するときは、最低1ヶ月前には、オーナーに言うようにしましょう!

敷金・礼金の代わりにデポジット

日本でいう敷金・礼金のようなものは、カナダにはありません。代わりに、入居の時に『デポジット』を払います。

デポジットとは、保証金のことで、契約時から退去までオーナーに預けるお金です!
デポジットは、1ヶ月の家賃の半額が基本。

部屋にひどい損傷や汚れがあった、突然の退去を申し出た、迷惑行為があった場合を除いて、基本的には、退去の時に全額戻ってきます

必ず見学に行く

お部屋を探すときは、必ず見学にいきましょう!!

サイトには、共有スペースであるバスやトイレ、キッチンの写真がなかったり、昔の写真が使われていたりなど、実際に見るのと、写真では全然違うことがほとんどです!

また、見学に行くと、ルームメイトに会うことができたり、たくさん質問することができます!

日本から探す場合は、見学ができないので、見学ができるように、ホームステイやAirbnbなどで現地に短期滞在してから、お部屋を探すことがおすすめです!

mio
mio

私も、お部屋探しをするときは、何件も見て回って、一目惚れした物件は、その日にデポジットを渡して、予約していたよ!
良い物件は、すぐに埋まってしまうから、気になったらすぐに見学に行くようにしてね!

契約までの流れ

①掲示板サイトで物件をチェックする

②気になる物件があれば、見学希望のメールを送信

③オーナーから返信があれば、見学の日程調整

④実際に見学(気に入るまで、何件も見学に行くのがおすすめ)

⑤気に入ったら、契約書を書き、デポジットを支払う

⑥入居時にその月の家賃を支払い、引越し完了!

まとめ

バンクーバーでのお部屋探しの方法やポイント、いかがだったでしょうか?

留学に関して、質問や気になることがありましたらコメントか、DMでなんでも相談お待ちしております^^

是非、ハイスクール留学白書のソーシャルメディア ( Instagram, Twitter, Facebook )のフォローもお願いします!!
→ ryugaku_hakusho

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも留学に関する記事がたくさんありますのでぜひ覗いてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました