ごく普通の女子高生が高2から高校留学に行った話

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
高校留学

ごく普通の女子高生が高2から高校留学に行った話

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

今回と次回で、私たちがそれぞれ高校留学に行くに至ったきっかけ、経緯をお話していきます!

第1回目の今回は、高校1年生まで日本の高校に普通に通っていた私、Kitty が、高2から高校留学に行き、海外の高校を卒業した経緯、留学するきっかけなどをお話していきます!

少し個人的なお話になると思いますが、留学に無縁だった一人の高校生が海外留学をするまでに至ったノンフィクションの物語をお楽しみください!

留学なんて考えは全くなかった

私は私立の中高一貫校に通っていました
なので、高校受験は無く、普通に過ごしていたらそのまま高校に進学していました

受験が無かったので、進路のことなど特に考える機会もなく高校留学なんて選択肢はあることも知りませんでした

英語も嫌いだし、周りに留学した人なんて全然いなかったので本当に留学とは無縁でした

中学からやっていた部活を高校に入学してからも続けていて、全国大会を目指すような部活だったので高校からは毎日部活三昧でした

日本の普通の高校生と変わらない日々を過ごしていたのですが、高校1年生の夏に、学校で希望者が行く2週間ちょっとのカナダ研修旅行というプログラムがあり、友達と海外に行ける!というくらいの気持ちで参加しました

学校主催のカナダでのサマープログラム

全校生徒の中から希望者15人くらいでカナダ・ブリティッシュコロンビア州のバンクーバー島にあるビクトリアに2週間ホームステイをし、カレッジのサマープログラムに参加しました

ホームステイも友人と一緒に滞在し、午前中は授業、午後はアクティビティととても充実した日々を過ごしました

海外旅行には2回程行ったことはありましたが、旅行ではなく、ホームステイをして授業を受けたりするのは初めてで、とても楽しく、日本と全然違う街並み、生活が新鮮で今でも覚えています

日本の高校のプログラムで行ったので、行動は高校のメンバーといつも一緒で他の留学生などと関わる機会はほとんどありませんでしたが、同じホームステイ先にいた韓国人留学生のお姉さんが一緒に遊んでくれたり、英語で会話をする楽しさや、当時英語を全然喋れなかったのにもかかわらずなんとか日本人以外の人とも喋ることができる、意思疎通をすることができることを知り嬉しかった記憶があります

そして、プログラムの最終日には後に留学することになるバンクーバーにも1泊し、観光をしました

その時、あー、ここに住めるな

と思いました。なぜだか(笑)

カナダが気に入ったんですよね(笑)

しかし、その時はこの後本当にカナダに住むことになるとは1ミリも思っていませんでした

そんなこんなで2週間余りの楽しいカナダ研修旅行は終わり、日本に帰国。
夏休みに入り、何もなかったかのように部活三昧の生活に戻りました

カナダ研修旅行にて
(奥に見えるのがBC州の Government House)

部活を辞めた

夏休みも終わり、高校1年の9月。

私は中学から続けていた部活を辞めました

練習が結構きつくて、でも好きだし、仲間もすごく好きだったから頑張ってこれて、夏の合宿も終えて2学期に入り、やっと高校生のハードな練習にも慣れてきたところでしたがふと、あ、このままあと2年以上も続けられるのかな?と思ったんですよね...

そう思った瞬間もう無理だ...という気持ちが強くなってしまい、高校1年の9月の終わりにずっと続けていた部活を辞めました。

仲良かった友達も同じ部活のメンバーが多かったり、他の子もみんなどこかしらの部活に入っていて、今まで部活のメンバーと一緒にがやがやと下校していたのが急に一人になりました

部活をなくした今、部活を続けている仲間たちは全国大会を目指し一生懸命頑張っている、その一方、自分はそれに脱落し、ただただ遅刻ギリギリに学校へ行き、帰りのホームルームが終わると同時に一人で家に直帰。

こんな生活を高校卒業まで続けるのか、退屈だなぁ...

と、ぱっとしない日々を過ごしていました

そして私の高校生活の中で部活の存在が大きかったことを痛感しました

高校生で海外に留学?

Light Bulb, Lightbulb, Light, Bulb, Energy, Electricity

ぱっとしない日々を送る中、カナダ楽しかったなぁ、またいつか行きたいなぁという気持ちがあり、家でつぶやいていたりしていました

そんなある日、母がある新聞記事を見つけ、教えてくれました

‟海外の高校に留学できるらしい。”

とある留学エイジェントの記事で高校留学について書かれていたそうで、そこで初めて留学という選択肢があることを知りました

それから高校留学について色々と調べました
高校1年生の秋で、留学経験も英語能力も無いけれど行ける高校があるのか、留学に行った場合将来はどう変わってくるのか...

色々と考え、調べた結果、高校2年の春から1年間カナダの高校に留学することを決心しました

人生に1度しかない高校生活を味気ないまま過ごしたくない、もう一度カナダに行きたい!

時代はグローバル化が進んでいる。英語は大学受験でも、社会に出ても必須になるだろう。
英語は苦手で嫌いだけれど、どうせ勉強するなら早いうちが良い!

現地に行って勉強したい!色んな国の人と一緒に高校生活を送るの楽しそう!!

と、わくわくしてきました

しかし、そんなに簡単に留学に行けたわけではありません

家族の反対

Protest, Protest Action, Group Of People, Mass, Crowd

母と留学の話が進む中、他の家族にはまだ話していませんでした

11月半ば、1年間のカナダ留学に行くという決意が決まり、初めて家族に留学の話を持ち出しました

留学に免疫のない家族は驚き、お金はどうするのか、本当に1人で海外に行けるのか...
など、なかなか受け入れてもらえませんでした

しかし、私はもう行く気満々

海外で1人で頑張ってみる。英語は将来的に絶対必要。今行きたいんだ。

ということを伝え、日本で通っていた高校は留学制度が無かったので、私費留学で1年間休学をしてカナダの高校に留学することを承諾してくれました

旅立ち

aerial photography of airliner

最終的に家族の了承を得て留学が決まったのが高校1年生の11月の終わり頃。

それからエイジェントを通してビザや入学手続きをし、留学の準備を始めました

時は早く過ぎ、3月。
留学まであと1か月になりました

中学入学時から一緒の友人、クラスメイトとのお別れの時間です

初めて友達に1年間留学に行くと言った時は本当に驚かれました
(私は海外好きでもないし、留学するような人ではなかったので)

1年後に帰ってきたら学年が1つ落ちてしまうからもう同じクラスにはなれない。
大好きなみんなと一緒に卒業できなくなるし、1年間会えないのが1番辛かったです

しかし、みんなもそれぞれ頑張っているから私も頑張りたい。
充実した生活を送りたい。

その為にたとえ1年学年が落ちても留学に行く!という強い思いがありました

そして高校2年生に上がる4月、私は単身カナダに発ちました

まとめ

いかがでしたか?

今回は、私がカナダの高校に留学するまでの経緯をお話ししました!

留学を思いついてからが早かったですよね(笑)

色々な葛藤の中、私は日本の高校を休学して高2からカナダの高校に1年間留学する選択をしました

私の人生のターニングポイントです!

海外に留学し、日本の高校と全然違う高校生活を経験し、刺激をたくさん受けました

こんな世界もあるんだ...
と、人間の多様性を知り、視野が広がり、考え方も変わりました

そしてまた色々とあり、最終的には当初のプランと違い、高校卒業まで留学をすることになりました

留学生活はとても充実して日本ではできない経験もたくさんすることができました

しかし、楽しいだけではなく、大変なこと、辛いこともたくさんありました
そんな時、

あの時、留学せずにあのまま日本の高校に通っていたら...
あの時、1年で日本の高校に戻っていたら...

と、後悔したり日本の高校の友達が楽しそうに過ごしている姿を見ると羨ましく思ったり、留学中は弱気になることも多々ありました

しかし、今では全部いい思い出で、それらもすべて私を成長させてくれた、留学に行って得ることのできたものだと思っています

最後に私からみなさんに伝えたいことは、何か物足りない高校生活を送っている人がいたら、高校留学という選択肢もあるんだ!ということを知ってもらいたいということです!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

留学に興味を持っていただけたら、ぜひカナダジャーナルにご相談ください!
日本人スタッフが留学サポートをしてくださいます!
無料相談をしているので自分にどんな留学が合っているのか、ご相談だけでもぜひご利用ください^^
↓↓↓
日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

次回は mio が高校留学に行ったきっかけについてお話します!
2人とも全く違う経緯で留学まで至っているのでぜひお楽しみに!!

本サイト、ハイスクール留学では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter もやっているのでフォローお待ちしております!
ryugaku_hakusho

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました