高2でアジア人が誰もいないメキシコの田舎町に1人旅!!

スポンサーリンク
mio
mio

ハイスクール留学白書、編集者 mio
大阪 公立中学 卒業
カナダ バンクーバー ボドウェルハイスクール 卒業
バンクーバー ランガラカレッジ(2年制大学)卒業
現在、大学の3年次編入試験に向けて、勉強中です!
4年半の留学経験をもとに、留学について、役に立つ情報を発信しています

mioをフォローする
大学留学

アジア人が誰もいないメキシコの田舎町での1人旅!

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の mio です

今回は、高校留学をしていたときに、当時付き合っていたメキシコ人の彼氏に会いに、メキシコを訪れた時のお話をします!

旅行となると、南米を選ぶ人は少ないと思いますが、メキシコ、本当に良かったんです!

ハプニングは色々とありましたが、面白いことがたくさんあるメキシコ旅行のお話、お楽しみください!!

初めてのメキシコ旅行

私がメキシコに行ったのは、高校2年生の春休み期間中でした

夏休みと冬休みは、毎回日本に帰っていたのですが、春休みは日本に帰らないので、『どうしようかな〜』と思っている頃に、彼がメキシコに帰ることに!

バンクーバーからメキシコまでは、5時間と近いですし、2週間の休みにピッタリ!と思って、行くことを決めました!

彼の出身地は、チアパス州にあるトゥクストラ・グティエレス(Tuxtla Gutierrez)

どこ!?って感じですよね(笑)

トゥクストラ・グティエレスは、チアパス州の州都で、メキシコ南東の中では都会なんです!

ですが、彼がいなければ絶対に行かない場所ですが、、現地の人しか行かない所に行けるのはすっごく楽しみでしたし、ワクワクでした!

旅行準備

旅行準備というと、まず、航空券の準備!

トゥクストラまでの直行便はないので、バンクーバーからメキシコシティまで乗り換えをしなければいけませんでした。

マイルが結構貯まっていたので、メキシコシティまでは、マイルを使って、便数が少ないトゥクストラまでは、お金を払って行くことにしました!

ですが、航空会社が違うので、ターミナルが違うんです。
しかも、乗り換え時間は、2時間と短い。

それを心配した母親が、現地に住んでいる日本人をヘルプに付けるよう手配してくれました!(これが後で本当に助かった!)

また、現地に着いてからのインターネット環境が心配だったので、メキシコ全土で使えるポケットWi-Fiをオンラインで頼みました!

これで準備はバッチリ!!

メキシコシティに到着!!みんな英語喋れない!?

いよいよ当日。
バンクーバーでの出国は、スムーズに終わり、5時間半のフライトを終え、メキシコシティに無事着きました!

飛行機を降りると、入国審査。
乗り換え時間が少ないので、早くして〜と願っていたんですが、まさかの行列。。。

さらに、入国審査の人に、バンクーバーで何してるの?何で1人でメキシコに来たの?と、質問攻め。入国審査だけで30分もかかりました(笑)

その後、税関など色々ありましたが、やっと手荷物受け取りまで到着!
ですが、私の荷物がどこにも見当たらない。。

係員の人に、「私のスーツケースが見当たらないんだけど。」と英語で言うと、「は??」みたいな顔をされました。

メキシコは、アメリカに近いので、みんな英語が喋れるものと思っていましたが、それは大違い!
みんな、全然喋れなかったんです。。

乗り換えの時間も迫っていたので、必死に、知っているスペイン語とボディーランゲージを繋げて、『Donde esta? カバン(ボディーランゲージ)』って感じで、めっちゃがんばりました(笑)

すると、係員さんも分かってくれ、一緒に探してくれて、無事にスーツケースが見つかりました!

そして、やっとのこと、到着ゲートに出れました!

そして、現地の日本人の方と合流!ポケットWi-Fiも使えず、連絡もつかない中、約束していた時間より30分も遅れてしまったのですが、待ってくれていました!

ですが、乗り換えの時間まで1時間だけ。
国際線ターミナルから国内線ターミナルまでモノレールを使わなければいけなかったので、走って向かいました!メキシコシティ空港は本当に大きい!

45分前に着いたものの、チェックインは1時間前までと断られてしまいました。。
次のフライトは、まさかの5時間後!

現地の日本人の方が、手続きを全部してくれて、いてくれて本当に良かった!!!と、心から思いました!

手続きを全て済ませて、日本人の方ともお別れし、ターミナル内のラウンジで、数時間すごして、飛行機に乗りました!

トゥクストラに到着!サプライズがすごすぎる。。

1時間半のフライトを終え、無事トゥクストラに到着!

色々なハプニングもありましたが、やっと到着しました。

彼の家族と会うのは、初めてだったので、少し緊張。。

ゲートから出ると、彼と彼のお母さん、彼氏、お母さんの妹、おばあちゃんまで迎えに来てくれました!

ハプニングがたくさんあったこともあって、みんなを見るとすごく安心しました

彼の家に着くと、そこにはなんと私のウェルカムポスターが!!!

凄すぎますよね(笑)

彼の部屋に入ると、部屋は風船で埋め尽くされていて、私と彼の写真が入っているTシャツ、マグカップ、水筒など、色々なグッズのようなものが用意されていて、めちゃくちゃびっくりしました!笑

メキシコでは、何かあるたび、お祝いをする!

本当に暖かい家族ですよね^^

安全面が不安!メキシコの遊園地!

着いた次の日に、彼の家から車で1時間ほどのサン・クリストバルという街を訪れました!

その日は、そこでお祭りをやっていたそうなので、メキシコのお祭りに行きました!

中には、ご飯や洋服などを売っている露店や、アトラクションまで、たくさんあって、人もたくさん!

露天には、Tシャツやドレス、帽子、靴下などなど、本当にたくさんのものが売られていて、とにかく安い!!

すごいのが、ほとんどのものが手作りなんです!

他にも、露店がたくさんあって、中には、動物園と書いてあるものが。。
彼に「面白いから行こう!」と言われて、私も動物園が好きなので、中に入ってみると、カゴに入ったにわとりや七面鳥が。。

想像していた動物園とは、全く違いました(笑)

奥には、遊園地みたいに、アトラクションがたくさんあったのですが、誰も乗っていない。。

アトラクションは、全部移動式らしく、安全面がきちんとされていないそう。
怪我したり、最悪な場合は、死ぬ可能性も。

怖すぎますよね(笑)ジェットコースター大好きですが、流石に乗らなかったです

出口近くに、でっかい雄牛が!!

キャラクターとかではなく、雄牛との写真スポットだそう!しっかり写真撮りました!

なんかメキシコらしいですよね(笑)

ビーチが綺麗すぎる!

滞在してから、1週間ほど経った頃、「今日の夜からサンタ・マリア・ワウラという場所に行くよ!」と言われ、急いで準備をしました!

サンタ・マリア・ワウラは、トゥクストラから車で9時間ほどのところにあるオアハカ州の観光地!

着くと、ものすごく豪華なホテルに到着!

建物もすごく綺麗で、ビーチもプールもあって、驚きなのが、プールと建物の色々な所に、バーがあって、お酒も飲み放題なんです!しかも、ご飯も朝から夜まで食べ放題!!

メキシコのリゾートホテルでは、これが普通だそうです!最高すぎますよね!

ここ、天国なの?って感じでした(笑)

しかも、値段も、ご飯と飲み物付きと考えると、そこまで高くない!

アクティビティもたくさんあるので、ヨガレッスンを受けたり、ゲームに参加したり、そのホテルに4日間もいました!

他にも。。

他にも、メキシコの教会を訪れたりもしました!

メキシコの人口は、8割以上がキリスト教徒なので、教会がたくさん!

中でも有名な教会を訪れたのですが、たくさんの人が礼拝をしていました

特にびっくりしたのは、周りにたくさんの露店があって、そこの露天の子供達が、唯一のアジア人である私を見つけて、「これ買って買って」とものすごいアピールを始めました!

1つだけ買ってあげて、しばらくすると、ずっとついてきて、「おもちゃ買って買って」に変わっていて、買ってあげると、10人ぐらいの子供が、「みんな買って買って」と、おねだりしていました

半分ぐらいの子には買ってあげましたが、時間がなかったので、全員には買ってあげられませんでした

みんな、5〜10歳ぐらいの子供なのに、家族のために1日中働いていて、そんな子達が私が買ってあげたゲームで遊んでいるのを見て、微笑ましかったですし、元気がでました!!

他の日には、ワニのクルーズを訪れたりを訪れたりもしました!

野生の巨大クロコダイルからベイビークロコダイルまで、たくさんいるんです!

野生のクロコダイル。見えるかな?

 クラブに行った時には、ラムコーラを頼むと、樽で来たりと、本当にびっくりしたことがたくさん!

デカすぎる!

まとめ

メキシコ旅行、どうだったでしょうか?

私が行ったトゥクストラは、アジア人が全くいなかったので、めちゃくちゃ見られました!中には、私を見るためだけに、彼の家を訪れた人も!

メキシコは、気候も良いですし、ご飯も美味しいですし、とにかく物価が安いのもすごく良いです!

コロナが明けたら、是非行って欲しい観光スポットの1つです!!!

留学に関して、質問や気になることがありましたらコメントか、DMでなんでも相談お待ちしております^^

是非、ハイスクール留学白書のソーシャルメディア ( Instagram, Twitter, Facebook )のフォローもお願いします!!
→ ryugaku_hakusho

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも留学に関する記事がたくさんありますのでぜひ覗いてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました