ウォークインクリニック??なにそれ!カナダの医療事情!!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
バンクーバーについて

ウォークインクリニック??なにそれ!カナダの医療事情!!

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

いきなりですがみなさん、ウォークインクリニックって知っていますか?

歩いて入る病院?とあまり聞いたことが無い方が多いのではないでしょうか

カナダでは怪我や病気で病院に行く時はまず、ウォークインクリニックにいきます

そこで今回はカナダの医療事情や、ウォークインクリニックとは何かなどをお話していきたいと思います!

※今回はブリティッシュコロンビア州の場合のお話をします。
カナダでも州によって違うところもありますのでご注意ください。

カナダには皮膚科が無い!?

Doctor, Patient, Handshake, Administrator, Businessman

私がカナダに留学してから初めて知って驚いたことは、カナダに皮膚科や眼科などの専門分野に特化したクリニックが無いということです!

みなさんは知っていましたか?

きっとどこかにはあるのかもしれませんが、街中でまず見かけることはありませんし、日本のように当たり前に肌のトラブルがあったら皮膚科、目が痛くなったら眼科など気軽に専門のクリニックに行くことができないのです

何気に留学して実際にカナダに行くまでは知らなかった事実でした

これは、カナダには専門医が少ないからということと、ファミリードクター制度というのがあるからです

ファミリードクター(=ホームドクター)とは、日本で言うかかりつけ医のような感じで、家族全員がお世話になっている先生のことを言います

怪我や病気に罹ったらファミリードクターに診てもらい、入院や手術などが必要な深刻な病気や専門性の高い疾患の場合は大きな病院を紹介を紹介してもらい、それ以外の治療はファミリードクターがしてくれます

なので、何か体調の変化があったらまずはそのかかりつけ医に診てもらうというのが一般的です

しかし、現地の人でもファミリードクターになってくれる医師を探したり、良い医師に巡り合うのは大変なようで、医療へのアクセスは日本よりハードルが高いと感じました

そんなカナダですが、留学生などファミリードクターを持っていない人はどこに行ったら治療してもらうことができるのでしょうか?

それは、今回の題名にもなっている、ウォークインクリニックです!!

ウォークインクリニックとは?

Doctors Office, Checkup, Medical, Healthcare, Health

ファミリードクターを持っていない留学生が体調を崩したときにすぐに診てもらうことができる場所がウォークインクリニックです!

ウォークインクリニックは予約不要で、ショッピングモール内や街中にありアクセスもしやすいので、ファミリードクターを持っていない留学生や、ファミリードクターを持っていても予約がすぐに取れない場合などに簡単に診てもらうことができます!

私も実際に2回ほどウォークインクリニックを利用したことがあります

予約せず、ウォークインクリニックに着いたら受付で保険証を提示し、問診票のようなものに必要事項を記入して待合室で待ちます

しばらくすると、診察室に呼ばれ、先生が診察してくれます

私が行った時は中東系?の男性の先生でフレンドリーな優しそうな先生でした

耳たぶにしこりのようなものができてしまい、痛かったのでウォークインクリニックに行ったのですが、先生にしこりを取るならこれから切って取るけどどーする?と聞かれたので簡単な手術もすることができるようでした

切るのが怖すぎて嫌だったので、結局は先生が2つ目に提案してくれた抗生剤を飲んで様子をみるということにしました(笑)

診察を終えると処方箋を貰い終わりです

カナダは医療保険に加入していると国が全額医療費負担をしてくれるので病院でのお会計はありません

初めてウォークインクリニックに行った時は診察を終えてから受付をスルーしてお会計せずにクリニックを後にするのが違和感で気が引けました(笑)

薬局は大きめのスーパーに併設されていたり、ウォークインクリニックの近くにある場合が多いので、どこにあるのか分からなかったらクリニックの受付の人に聞いてみるといいと思います

医療費がタダな分、薬は少し日本より高めだなと感じました

あと、錠剤だったのですが、すごく大きい!!(笑)

カプセル型の大きい錠剤で、飲み込むときに縦にしないと喉に突っかかるのでは?!という程大きく、少し飲むのが怖かったです(笑)

しかし、処方された薬を数日飲むと、いつのまにかしこりが消えてきて何でもなかったかのように治りました!!

あの時切らなくてよかった~。というのと、先生すごい!!と思いました

内科、皮膚科、眼科などのすべての疾患を診ることのできるウォークインクリニックの先生すごいですよね!!(笑)

診察代もタダですし、予約なしで待ち時間も時間帯によってはそんなに長くないので留学中にケガをしてしまったりした時はまずウォークインクリニックに行ってみましょう!

夜間や救急時には総合病院のER(救急外来)を受診してください
しかし、ERは緊急性が高い場合のみ受診することができます
カナダの救急車・消防車は911です!
(日本と違うので注意です!)
 
 

まとめ

今回はカナダ、ブリティッシュコロンビア州の医療制度などについてお話しました!

日本と全然違いますよね?

私も留学に行く前までは留学先の医療制度や保険がどうなっているのかなど全く調べていなかったので、行ってから色々と驚かされました

怪我や病気はいきなりなるので事前に留学先の医療制度がどうなっているのかを知ることは大切だなと思いました!

ですが、健康第一!!

コロナウイルスなどで医療現場も影響が出ていると思いますので、病院に行くことが無いように、くれぐれも健康に気を付けて留学生活を楽しんでくださいね!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter もやっているのでフォローお待ちしております!
→ ryugaku_hakusho

↑インスタグラムでは「留学あるある」や、「役に立つ留学ミニ情報」などを投稿しているのでぜひチェックしてみてください!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました