【語学留学】失敗しない!!語学学校選びの7ステップ!!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
語学留学

【語学留学】失敗しない!!語学学校選びの7ステップ!!

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

ワーキングホリデーや高校・大学留学前、そして短期留学でも英語を勉強するとなったらまず行くことになるのが語学学校です!

そんな語学学校、多すぎてどこに行けばいいのかわからない...

という方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決すべく!
今回は、失敗しない!!語学学校選びの7ステップをご紹介します!!

私も実際に語学学校に通った経験があり、その語学学校を選ぶときに行った方法です!

この7ステップを踏めば、自分の理想に近い語学学校がきっと見つかります!

高校留学の学校選びに迷っている方はこちらの記事を参考にしてください!
↓↓↓

STEP 1. 国選び

Globe Trotter, Traveller, Globe, Map, Journey, Planning

まず初めは国選びから!

短期留学でしたら、自分が行ってみたい国。

高校・大学留学前でしたら、その学校がある国。

留学費用を安く抑えたいのであれば、物価が安い国。

など、自分の目的に合った国を選ぶことが重要です!

とりあえず留学をしたい!国はどこでもいい!という方でも、国選びは今後の留学生活に大きく関わってくるので、YouTubeやブログなどで情報収集をし、自分に合った国を選びましょう!

国民性や英語のアクセント、気候なども国によって大きく違ってきます!
 

STEP 2. 立地をチェック!

Map, Navigation, Hands, Travel, Route, Journey, City

2ステップ目は、立地チェックです!

国選びが終わったら、その国のどの地域にするか、田舎にするか、都会にするかなどを決めます

日本人がいなそうなところにしたい!という理由で田舎の方にすると、外国の田舎は本当の田舎で自然しかない!なんてことがあるので、あまり田舎すぎるところはお勧めしません...
(放課後遊ぶ場所がない&出会いが少ない)

語学学校が多くある地域はある程度栄えているというのと、競争率も高く、選ぶ側としては選択肢が多いので、特にこだわりが無ければどちらかというと都会の方の語学学校に行くことをお勧めします!

また、語学学校の校舎がバスや電車の駅から近いところにあるかどうかも大きなポイントです!

留学先ではほとんどの方が公共交通機関を利用しての移動になると思うので、通学しやすい場所にある語学学校を選んでおくと後々すごく楽です!

STEP 3. 滞在先をチェック!

table lamp on white wooden nightstand beside bed

3ステップ目は滞在先のチェックです!

ホームステイもしくは寮があるかどうかを確認します

ホームステイもしくは寮(アパートメント)などの滞在先の紹介をしてくれる語学学校がほとんどですが、中には授業のみで他の滞在先サポートなどを行っていない学校もあるので必ず確認しましょう

また、ホームステイの紹介のみで寮や提携しているアパートメントなどが無い場合も多いので、自分の希望の滞在先が選択できる語学学校を選びましょう

留学エージェントなどの仲介業者を使う場合は、エージェントの方で別にホームステイなどの滞在先手配をしてくれることもあるのでそこはエージェントと相談してみてください!

STEP 4. 生徒の国籍の割合をチェック!

people standing near building

4ステップ目は、生徒の国籍の割合のチェックです!

留学が初めてで不安の方は日本人の生徒が多いところ、留学中は日本語を絶対話さないで英語に集中してやる!という方は日本人の生徒が少ない語学学校を選びましょう!

生徒の国籍の割合は、各語学学校のホームページや留学エージェントのサイトに載っている場合が多いので調べてみましょう!

日本人の他にもアジア系の生徒が多い学校やヨーロッパ系が多い学校など、学校によってかなり違います

インターネットの情報が古い場合もあるので、各語学学校のインスタグラムやフェイスブックなどで写真を見て雰囲気を見てみるのもおススメです!

私が大学1年生の時に短期留学で語学学校に通った時は、大学で韓国語を勉強していたから韓国人の友達を作りたくて韓国人の割合の多い語学学校を選んだよ!

STEP 5.日本人カウンセラーがいるかチェック!

red and white flag on pole

5ステップ目は日本人カウンセラーがいるかをチェックです!

大きい語学学校や、日本人の生徒が多い語学学校では日本人カウンセラーがいる場合があります

日本人カウンセラーは日本人の生徒の授業や成績を管理してくれます
また、ホームステイや寮など、生活面でもトラブルがあった場合、日本語で対応してくれます

入学手続きなども日本語で対応してくれるので、エージェントを通さずに直接語学学校と契約する場合にも便利です!

日本人カウンセラーはいるに越したことはないので、迷った際には日本人カウンセラーのいる学校を選びましょう!

日本人カウンセラーのいる学校は日本人生徒も多い場合が多いから、留学経験もあって、日本語をシャットアウトしたい人は日本人カウンセラーのいない学校を選ぶのもアリかな...!

STEP 6.自分の目的に合うコースがあるかをチェック!

Notebook, Workplace, Desk, Iphone, Library, Study

6ステップ目は、自分の目的に合うコースがあるかをチェックです!

語学学校には、スタンダードな英語を学ぶコースをはじめ、TOEFL、IELTS、ケンブリッジなどの検定試験対策のコースや、大学進学コースなど様々なコースがあります

スタンダードな英語を学ぶコースでも、学校によってレベルの多さが違ったり、クラスサイズが違ったり、授業方針も違ってきます

短期などで語学習得のために利用するのであればスタンダードな英語コースで、自分の特化したい技能(スピーキング、リーディングなど)に強い語学学校を選ぶことをお勧めします!

また、大学進学コースのある語学学校では、現地の大学やカレッジと連携していたり、入学サポートなども行っている場合が多いので、自分の目的に合うコースがある語学学校を選択することはとても大切です!

私はIELTSの点数を上げたくてIELTS対策コースのある語学学校に通ったよ!
授業ではIELTSの過去問を解いたり、スピーキングもペアになって練習して、2週間だけだったけど問題に慣れることができたよ!

STEP 7.アクティビティの充実さをチェック!

People, Men, Fire, Flame, Camping, Rocks, Wooden, Bench

7ステップ目は、アクティビティの充実さをチェックです!

多くの語学学校では放課後や休日に行うアクティビティがあります

アクティビティでは現地の観光はもちろん、スポーツやゲームなどを通して友達を作るいい機会になります!

アクティビティは留学生活を充実させるのに必須です!

そんなアクティビティが充実しているかどうか、参加にプラス料金がかかるのかどうかなどを事前に調べて、アクティビティが楽しそう!追加料金があまりかからない!という語学学校を選びましょう!

海外は日本よりも車社会で、行きたいところがあっても自分で行くのは難しい!ということが起こりがちです
アクティビティで学校が連れて行ってくれたら楽ですよね!

学校のホームページやフェイスブックページなどにアクティビティの例や過去の写真なども載っている場合が多いのでチェックしてみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は語学学校選びをする際にチェックしておきたい7つの項目をご紹介しました!

この7つをすべてチェックし、選んだ語学学校はきっとあなたの理想に1番近い学校間違いなしです!!

楽しい留学生活が送れるように数多くの語学学校から1校を選ぶのは大変ですが、この記事を読んでくださった方は、ご自身で素敵な語学学校を選ぶことができるでしょう!

何よりも情報収集が大切です

気になった語学学校があったら、ホームページ、フェイスブック、インスタグラムを見たり、Googleのクチコミをチェックするのもおススメです!

みなさんそれぞれに合った良い語学学校が見つかることを願っています!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter もやっているのでフォローお待ちしております!
→ ryugaku_hakusho

学校選びが終わり、留学する前に読んで欲しい記事はこちら!
↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました