人生最大の遅刻!!高校の単位 Japanese12 を取る為の日本語テストに遅刻した!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
高校留学

人生最大の遅刻!!Japanese 12の単位を取る為に日本語テストを受けに行ってきた!

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

みなさん、遅刻をしたことはありますか?

きっと誰しも遅刻を経験したことはあるかと思います(笑)

私もあります。

その中でも自分的、人生最大級の遅刻はカナダの高校留学中に、Japanese 12 という単位を取得する為に受ける、年に1度しかない、日本語テストに遅刻したことです!

正確には試験には間に合いました!!

しかし、人生最大級に焦りました(笑)

そんな私の人生最大急に焦った遅刻エピソード、そして Japanese 12 の試験がどのような感じだったのかをお楽しみください!(笑)

Japanese 12 とは?

person holding black paint brush while painting black text on white paper

まず初めに、Japanese 12 って何なのだろう?と気になった方も多いかと思います

Japanese 12 は高校の授業科目の名前です!

その名の通り、カナダの高校3年生レベルの日本語クラスの名称です!

高校の選択科目のうちの1つです

私の高校には実際に Japanese 12 のクラスはありませんでしたが、州の統一テストのような形で実施している Japanese 12 のテストを受験し、合格点に達すると、クラスを受講しなくても単位を取得することができるのです!

その為、単位は多い方がいい!卒業単位として認定されるということもあり、私も Japanese 12 のテストを受けに行きました!

日本語が母国語の人にとっては日本語を高校の選択科目で学んでいる人用のテストは余裕だろう!という気持ちで特に対策などはしませんでした
(過去問や問題形式なども何も調べずに挑みました)

私がカナダで通っていた高校はインターナショナルスクールということもあり、日本人の生徒も多かったので学校がスクールバスを出してくれて、校内の日本人留学生と一緒に行きました

テスト前日

明日は Japanese 12 のテストかぁー...

休みの日なのに早起きかー...

Japanese 12 の試験会場は Delta というバンクーバーの南側、アメリカとの国境付近にあるところなので、学校のあるノースバンクーバーからはスクールバスで45分程かかる場所でした
(電車やバスなどの公共交通機関を使うと、2時間近くかかります!)

なので、朝の7時にスクールバスが出発予定でした

休みの日に早起きをしなければいけないのは憂鬱ですが、単位をゲットできる機会なので、7時出発に間に合うようにきちんとアラームをセットして眠りに就きました

どーしたのー??え!?今7時!?やばっ!!

 

grayscale photo of sleeping woman lying on bed

当日の朝、事件は起きました

なんかスマホがなってる、あ、ライン電話の音だ...

眠いのに何だろう...

と、寝ぼけたままとりあえず電話に出ました

そうすると、慌てた声で Kitty、何してるの?みんなまってるよ!と言う、 mioの声が聞こえました

え??アラームもなってないし、外も暗いし、まだ早い...

mio : もう7時過ぎてるよ!!?

Kitty : ん...? 7時過ぎてる??!!

慌てて時計を見ると確かに過ぎてる...
(その時は冬で、冬のバンクーバーは日の出が本当に遅い!!朝8時でも暗いです!)

え、どーしよう!!!

バスの出発時間に mio の電話で起きました(笑)

それからは慌てて慌てて(笑)

やばい!!スクールバスで行かないと完全に試験に間に合わないし、バスの出発時間もう過ぎてるし...!!!

とりあえず mio にバスの出発を少し待つように言ってもらって、猛スピードで準備をしました!

今行く!今行く!と電話で言い続けて、とりあえずトイレだけには行って、カバンを持って、顔を洗う時間も、歯を磨く時間も、着替える時間も無いので、パジャマにコートを着てバタバタと寮の部屋を出ました

幸いにも、スクールバスは学校出発で、学校の上の階にある寮に住んでいた私は階段を駆け下り、mio が引き留めていてくれていたバスに乗り込むことができました!

バスには Japanese 12 を受験しに行く人が乗っているので、普段あまり話さない日本人の先輩などもいて、パジャマすっぴん、髪ボサボサで息を切らしながらバスに入るのはとても恥ずかしかったです(笑)

そして待たせてしまって申し訳なかったです。。

電話で起こしてくれて、バスを引き留めてくれた mio にただただ感謝でした!
ありがとう!!

試験会場に到着!!試験本番!

Board, School, Uni, Learn, Work, Test, Aptitude Test

バスに揺られること約45分、デルタにある試験会場に到着しました!

試験会場はデルタの公立高校でした

カナダで自分の学校以外の高校の校舎に入るのは初めてだったので、すごく新鮮でした!

校舎はとても広く、試験会場には想像以上の受験生がいました

受験生には、現地のカナダ人はあまりおらず、日本人留学生や日本とのハーフの子など、日本語がもとから得意な人が多かったです
(日本語を初めて学ぶ人は Japanese 12 の授業を履修する為、テストだけ受ける人は日本語があらかじめ出来ていないと受かることは難しいです)

バンクーバー周辺にこんなにも高校留学している同志がいるのかぁ、と少し驚きました

周りに同世代の日本人が多いので寝起き3分のパジャマ姿の私はとても恥ずかしかったです(笑)

試験会場に到着すると、指定された教室に移動し、席まで決まっていたので、自分の席に着き、試験開始まで待ちました

まず、リーディング、リスニング、ライティングのテストを受けます

内容は日本人にとっては簡単ですが、ひらがなと簡単な漢字が少し混ざったような感じで、外国語として高校生が解くと思うとなかなかな難易度だと思います

ライティングでは日本語でパラグラフを書くのですが、下手に漢字を使って間違えたりすると減点になるので慎重に、怪しいものはひらがなで書きました(笑)

3技能のテストが終わると休憩に入り、順番にスピーキングのテストを行います

休憩時間はちょうどお昼時と重なり、スピーキングの順番にもよりますが、結構時間が空いたので近くのスタバに行きました!

結構難しい!?スピーキングテスト!!

People Looking In Laptop, People With Laptop

スピーキングは、あらかじめ勝手に決められた3人1組で行いました
(今年はコロナの影響でグループではなく、個人でのスピーキングテストが行われたそうです)

グループメンバーは私、日本人留学生の女の子、日本とのハーフ?のカナダ人の男の子の3人でした

私が受験した時は1教室に5グループ程いて、自分たちの番ではないときには他のグループのスピーキングテストを観るというスタイルでした

結構恥ずかしいです(笑)

試験監督官がビデオを回し、その撮った動画で後日評価されるといった感じです

お題はランダムで、それについて3人グループで日本語でディスカッションをするというスタイルです

自分たちの番の1個前のグループがテストを行っているときに、廊下に出てグループ内で打ち合わせをすることができます

日本語でディスカッションって普通に考えて難しいですよね!(笑)

日本人でも日本語でディスカッションはなかなかハードなのに...

ちなみに私たちのグループはお題が「環境問題」でした

難しい!!(笑)

しかもみんな見てるし、カメラ回ってるし!!緊張緊張!!

グループ内平等に時間を使わないと!とか、誰が何を言う?とか、短い準備時間で初めましての人と行うスピーキングテストはかなりつらかったです

しかし、他の人のテストを見るのは面白かったです(笑)

帰宅・結果

person showing white envelope

スピーキングテストまで終わると、一緒にスクールバスで来た他の生徒が全員終わるのを待ってから学校(寮)に戻りました

本当に1日がかりの試験でした...

寮の部屋に戻ると、ルームメイトから試験間に合った?バス乗れた?と聞かれました

起こしちゃってたんですね、休日の朝7時なのに(笑)

そりゃー電話で起きて、焦りながらバス止めといて!!今行くから!!とバタバタとしていたら起きますよね(笑)

本当に申し訳なかったです...

しかし、ルームメイトたちは本当に心配してくれていたみたいで、バス間に合った!といったらよかった!と笑ってくれました!

ほんとに好きっ!!ってなりました(笑)

ルームメイトが3人いたので同じ流れを×3しました(笑)

ほんとに優しいルームメイトたちです

後日、(1か月後くらいかな?)Japanese 12 の試験結果が届きました!!

結果はなんと、???!!

98%!!!

100%ではなかった...

一緒に受けた日本人留学生の子はみんな100%とか、99%とかだったのに...

と、少し悔しかったです(笑)

まとめ

今回は私の人生最大級に焦った Japanese 12 の試験日の遅刻エピソードでした!

本当に焦ったし、パジャマで飛び出していったのは恥ずかしかったのですが、おかげで忘れないいい思い出になりました!(笑)

みなさんの焦った!やらかした!エピソードも聞いてみたいです!!

その時は本当に終わった...と思いますが時間が経つと全部いい思い出になりますよね!(笑)

最後まで読んでくださりありがとうございます!
本サイト、ハイスクール留学白書では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter もやっているのでフォローお待ちしております!
ryugaku_hakusho

コメント

タイトルとURLをコピーしました