カナダ、バンクーバーで青春を送った私のバンクーバー紹介!!!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
高校留学

カナダ、バンクーバーで青春を過ごした私のバンクーバー紹介!!

 

 

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

今回は、カナダのバンクーバーで高校時代を過ごした私がバンクーバーがどんなところなのかを紹介していきます!

 

 

バンクーバーの基本情報

 

Top view of miniature airplane placed on over gray world map with crop hand of anonymous person indicating direction representing travel concept

 

まず、バンクーバーの基本情報から紹介します

 

場所:カナダのブリティッシュコロンビア州の南西部に位置している

日本からの距離:直線距離でおよそ7,500Km 飛行機で片道約9時間

日本との時差:夏は16時間(サマータイムの為)、冬が17時間
       バンクーバーの方が日本より時間が遅れています

気候:比較的温暖、雨がよく降る

人口: 約631,000人
                                                        参考:CITY OF VANCOUVER

 

バンクーバーはカナダでも太平洋に面しており、日本からのアクセスも良好です
通常時は日本から JAL, ANA, Air Canada 等の直行便も毎日運航しており、行き来しやすいです

また、夏も30℃を超えることは少なく、エアコンがなくても過ごせます
冬も雪が年に数回降ることがありますが積雪は少なく、過ごしやすいです

ただ、レインクーバー(Raincover) とも呼ばれるほど雨がよく降ります。本当に...
(よく降るからかバンクーバーの人たちは雨でも基本傘を差しません。笑)

また、バンクーバーは人口の52%もの人の母国語が英語以外という程インターナショナルな都市です!
街には様々な国のレストランが立ち並び、本場の味を楽しむことができるのもバンクーバーの魅力です

交通手段

Light Rail Transit, Mrt, Skytrain, Passenger Train

バンクーバーではバスをよく使います
ほとんどの場所にバスで行くことができるほど便利です
(時間通りに来るかは別として...)

また、スカイトレインという無人列車も利用できます
スカイトレインはバンクーバーの中心地、ダウンタウンからサレーやバンクーバー国際空港までも行くことができます

バスも電車も日本とは違い、ゾーンによって料金がかかるのでゾーン内であれば一定時間の乗り換えに料金が加算されません

ワンゾーンだと学生料金で2ドルしないくらいで乗れちゃいます!
ワンゾーンも結構広いので200円くらいでどこでも行けちゃうのはとても便利ですよね!

また、バンクーバーからノースバンクーバーに行く時にはシーバスを利用することもできます
バンクーバーの Waterfront 駅から10分程で海を渡れます

私は寮も学校もノースバンクーバーにあったのでシーバスをよく利用していました
天気がいい日は景色が良くて旅行をしている気分になれます!

自然

 

people walking on beach during daytime

 

カナダと言えば自然!!

バンクーバーは大きな都市ですが自然豊かなのも特徴です

市内で一番大きな公園、スタンレーパークでは木々が生い茂っていてマイナスイオンを感じられます
レンタルサイクルなどのアクティビティもあります!
敷地内に水族館もあり、1日中遊べます!

また、ノースバンクーバーにはキャピラノサスペンションブリッジ(山の中にある吊り橋)やグラウスマウンテンもあります

冬はグラウスマウンテンでスキーやスノーボードなどを楽しむこともできます
放課後、授業が終わってからスキーをしに行く子もいました!

どちらもバンクーバーの中心から30分程で行ける距離にあるので自然と都会が共存しているとはまさにこのことか!といった感じです(笑)

娯楽

 

Vancouver, British Columbia, Canada, Buildings, City

 

バンクーバーの女子高生って放課後とか休日なにしてるの?と疑問に思うかもしれません

バンクーバーは自然が豊かですが都会的な面もあります
なので、街に出てショッピングを楽しんだり、レストランやカフェでおしゃべりしたりして過ごすことが多いです

バンクーバーの中心、ダウンタウンには高級ブランドショップからカジュアルなお店まで様々なお店が軒を連ねています
その中には日本には無い人気ブランド、SEPHORA や Victoria’s Secret などもあります

また、大規模ショッピングモールもいくつかあり、バンクーバーのあるブリティシュコロンビア州で一番大きいショッピングモール、Metropolis at Metrotown もバンクーバーの中心から電車で片道40分程で行けます

モール内には映画館、ゲームセンター、フードコートやアジア系の食品が売っているスーパーなんかもあります
ユニクロや無印良品などの日本のお店もいくつか入っていて便利です!

街中を歩けば小さいおしゃれなカフェも見つけることができるのでふらふらと散歩するのも楽しいですよ!

また、カラオケなんかもあります!(ちょっと日本より高いですが...)
ちなみにカラオケは英語でもそのまま Karaoke です(笑)

ボーリング場やダーツ、ビリヤードを楽しめるところもあります!

夕方になったらイングリッシュベイというダウンタウンにあるビーチで日の入りを見るのもおススメです!

まとめ

どうでしたか?

バンクーバーのことを少し知ることができたでしょうか?

私が住んで思ったことは、日本人はバンクーバーに行っても不自由なことはないということです

必要なものは一通り揃っている都会的な面もありますが、自然が豊かで気持ちが安らぐ空気がきれいなバンクーバーはとても住みやすい街だと思います

私は幼少期からアレルギーかアトピーか何か原因は不明ですが手荒れがものすごくひどかったんです。ずーっと手が痒くて薬を塗っても治らなかったのですが、バンクーバーに留学してからピタリと手荒れが治ったんです!!!
日本に帰ってきた今ではまた手荒れが以前のように出てしまっているのをみると、バンクーバーの環境が良かったのかな?と思っています
私の他にもアトピーやアレルギーがある友人がバンクーバーにいるときは良くなったという話を何回か聞いたことがあります

なので私は個人的に日本よりもカナダの方が相性がいいのではないかと思っています(笑)

バンクーバーは住むのにも留学をするのにもとても良い環境だと思うのでおススメですよ!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!
この記事を読んで質問や気になることがありましたらコメント欄にコメントしてくださいね^^

本サイト、ハイスクール留学白書では高校留学に関する役立つ情報や経験談などの記事がたくさんありますので気になった方はぜひ、他の記事も読んでみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました