経験者が語る!高校留学して良かったことベスト3!!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
高校留学

経験者が語る!高校留学して良かったことベスト3!!

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

海外留学ってお金かかるし、普通の道を外れて高校から留学するのには勇気がいりますよね...?

しかし、高校留学はそれ以上のメリット、良いことがたくさんあるのです!!

そこで今回は、高校留学経験者が語る!高校留学して良かったことベスト3を発表したいと思います!

第3位!英語が喋れるようになった!

people laughing and talking outside during daytime

高校留学して良かったこと第3位は...

英語が喋れるようになったことです!

やはり、海外留学の1番の目的は英語を喋れるようになることではないでしょうか!

私は留学に行く前は英語が苦手で、他の教科よりもダメダメでした(笑)

留学したての頃も、ESLの一番低いレベルからのスタートでしたし、自分の意見を伝えられないもどかしさに悩んだこともありました

しかし、もっと自分の意見を言いたい!もっと友達と話がしたい!というそのもどかしさ、悔しさが原動力となり勉強を頑張るモチベーションになりました

朝起きてから夜寝るまで、ずっと生きた英語を聞く、話す環境で生活をすると、生活に必要な英語力は必然と身につきます

また、学校では何の科目を勉強しようがもちろん全て英語で行うので勉強をしないと単位を取れず卒業できません!

そんな英語を学ぶ環境が整っているので頑張れば頑張るほど上達し、それをすぐにアウトプットできます!

私も学校の勉強をこなしていたら留学前と比べ物にならないくらい英語力が伸び、英語が得意と言えるようにもなりました!(笑)

第2位!!大学進学に有利!

brown concrete palace under blue sky at daytime

高校留学して良かったこと第2位は...

大学進学時に高校留学の経験、経歴が有利に働くことです!

高校留学は海外の大学にも日本の大学にも有利に働きます!

日本の高校から海外の大学に進学したい場合、ものすごく英語が得意な人以外は入学時に提出する IELTS などの英語能力試験のスコアが足りないでしょう

そして海外の大学では一般的に日本のような入学試験があるわけではなく、大学が出す課題、Essay を提出してそれが入学試験の代わりとなります

海外の高校では日ごろから英語で Essay を書くことが多いので授業で書き方はもちろん、内容も特訓されています

海外の大学の情報も多く集まっているので、海外の大学に進学するために高校留学をする人も多いです

海外の大学進学、大学留学については、こちらの記事で詳しく紹介しているのでご覧ください!
→→→ 大学留学したい方に絶対に見て欲しい!!大学留学に必要な情報 総集編!

大学留学したい方に絶対に見て欲しい!!大学留学に必要な情報 総集編!
今回は、大学留学をしたい方には絶対に見て欲しい情報を紹介していきたいと思います! 大学留学に関してのリアルな情報は本当に手に入れにくい!!実際、情報不足で、路頭にまよっている人はたくさん。。バンクーバーのカレッジを卒業した私が、大学留学においてのアドバイスやリアルな情報をお伝えしたいと思います!大学留学に興味がある人にはぜひ読んで欲しい内容ばかりなので、是非ご覧下さい!

また、高校留学は日本の大学に進学するのにも有利に働きます!

なぜなら、大学により基準は変わってきますが、多くの大学では高校卒業年次を含む2年以上海外の高校に在学をしていると帰国生枠で大学入試を受けることができるからです!

帰国生枠の入試では一般入試に比べ倍率も低く、試験内容も小論文や面接のみの場合が多いです

センター試験を受けたり、日本の受験戦争!のようなことをしなくてもレベルの高い大学に入学することが可能です

第1位!!!世界中に友達ができて視野が広がる!

group of women standing on rock fragment

高校留学に行って良かったこと第1位は...

なんといっても、世界中に友達ができて視野が広がったことです!!

日本にいたら出会うことのなかった海外の友達がたくさんできて、日本とは違う海外での生活をし、多様性を知りました

日本の常識と外国の常識は違い、カルチャーショックを受けることもありましたが、新しいことを発見したり、世界にはいろんな考えを持った人がいる、色々な文化があり、どれもが刺激的で自分を成長させてくれました

高校生という早い時期に色々な経験をし、学び、吸収することで、考え方や物事の見方を広い視野で多方面からアプローチをする能力を得ることができ、それは高校生で留学をしなかったら得ることのできないものでした

積極的なクラスメイトに混じると自然と自分も積極的に発言をしたり、自分の意見を躊躇せず言えるようになりました

また、高校でできた世界中の友達は一生ものです

国籍が違う友達とは、卒業をするとなかなか会えなくなってしまいますが、今は SNS があるので高校を卒業してからも連絡を取り合っています

友達の国に旅行に行った時は家に泊めてくれたり、観光案内をしてくれたりと、世界中の色んな所に友達がいるっていいですよね!

まとめ

今回は高校留学経験者の私が思う、高校留学して良かったことをランキング形式で紹介しました!

高校生で留学に行くのは勇気がいりますし、お金もかかります...

そして留学してからも色々と辛いことや大変なこともあります

しかし、それ以上に得るものは大きいです!

今回はベスト3を紹介しましたが、留学をして良かったことは数えきれないほどあり、今の自分は高校で留学に行ったからあるものだと思っています

留学で出会ったたくさんの人や学んだことは最高の財産です

中学生、高校生で留学に興味がある人はぜひ、高校生のうちに留学に行くことをおススメします!

留学に少しでも興味がある方は、ぜひこちらにご相談ください!
日本人スタッフが留学サポートをしてくださいます!
無料相談をしているのでご相談だけでもぜひご利用ください^^
↓↓↓
日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

最後まで読んでくださりありがとうございます!
本サイト、ハイスクール留学白書では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter のフォローもお待ちしております!
ryugaku_hakusho

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました