【海外寮生活】ルームメイトと大喧嘩!!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
高校留学

【海外寮生活】ルームメイトと大喧嘩!!

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

このブログでは私がカナダの高校に留学していた時の寮・寮生活について色々とお話をしてきましたが、寮は楽しいだけではない!
こんなこともあるのだ!ということで、

今回は私の寮生活の中で1,2を争うほど辛かった出来事、ルームメイトと大喧嘩した時のエピソードをお話ししていきます!

同じ部屋で国も文化も違う高校生が一緒に生活をするとトラブルが起きないはずがない!!

私も例外ではありませんでした...

今では笑い話の思い出ですが、当時は本当に憂鬱だったルームメイトとの大喧嘩エピソード。

どうぞお楽しみください!!(笑)

部屋替え

私の学校の寮は学期が変わるごとに部屋替えがありました

2学期目以降は前の学期と同じルームメイトが良い場合、寮のスタッフに伝えると同じルームメイトとまた同じ部屋になることが可能ですが、ちょうどその学期に学校のシステムが色々と変わった時期で全員バラバラにランダムに部屋割りが決まりました

私の学校はインターナショナルスクールだったので、寮は自分の国籍と違う子との2~4人部屋でした

事件が起こったのは私が入学して2学期目の事でした

9月から始まる学期だったこともあり、生徒数も増え、特にメキシコ人やイラン人が多く入学してきました

私の部屋は3人部屋

私以外の2人は新入生でした

私・・・日本人
ルームメイト1・・・メキシコ人
ルームメイト2・・・ナイジェリア人

こんな感じでした

ちなみに全員同い年でした(たぶん...)

前の学期のルームメイトは中国人で2人部屋だったのでわりと静かで同じアジア人ということもあり、あまり気になったことやトラブルなどはありませんでした

しかし、今回は3人だし、3人とも全然違う場所から来て文化も日本とは相当違います

少し不安でしたが、留学している感はありました(笑)

新しいルームメイトと過ごす日々

新しい部屋になってから最初のうちは3人仲良く過ごしていました

3人でマニキュアを塗り合ったり、夜は雑談をしてお互いの将来の夢を語り合ったり...(笑)

ナイジェリア人のルームメイトの友達が私たちの狭い部屋に5,6人来て踊っていたり、メキシコ人のスマホが水没してしまった時はみんなで必死に回復方法を考えて試行錯誤したり...

関係は良好でした

しかし、同じ部屋になって1か月くらいたった頃からメキシコ人のルームメイトが夜中に電話をする日が多くなったんです...

深夜の電話

woman talking on the phone

私の部屋は2段ベットで、私が下、メキシコ人が私の上でした
(ナイジェリア人は机を挟んだ向こう側のベットで少しだけ距離がありました)

消灯時間を過ぎた後もずっと電話をしていて、さすがに夜なので声のトーンは低めでしたが静かな夜にはよく聞こえました
(スペイン語なので何を話しているのかは聞き取れませんが...)

寮の消灯時間は夜の11時30分。

しかし、夜の12時を回っても終わらない。

一度気になると寝れないんですよね

仕切り付きの机を挟んだ別のベットで寝ているナイジェリア人まではあまり聞こえないくらいの声の大きさですが、ぼそぼそと話すその声は真下に寝ている私にはよく聞こえて気になってなかなか寝れませんでした

最初のうちは我慢して、電話が終わるのを待っていたのですが、それが何日も続いて寝不足&ストレスとなりました

これはいけないと思い、12時半を過ぎても電話が終わらなかった時、直接言いました

「気になって寝れないから電話やめてもらってもいい?」

そうしたら、分かったと言いました

しかし、10分くらい辞めたかと思ったらまた電話を始めたのです

さすがにもう一度言う勇気はなく、その日は1時過ぎまで続いた電話が終わった後にやっと眠りに就くことができました

しかし、その電話はまた次の日もその次の日も続き...

寝不足でストレスも溜まっていたのでもう限界でした

また12時半過ぎまで電話をしていた時に電話をするなら部屋の外でやってくれないか?と言うと、電話を辞めると言いましたがまた次の日には夜遅くまで電話をする...

お願いしても聞いてくれませんでした

もう無理だ。直接お願いも何回かしたし、消灯後は静かにしなければいけないというルールを破っているのは向こうだから寮のスタッフに相談してみようと思い、事情を説明しました

寮のスタッフが自分からも注意しておくと言ってくれて安心しました

改善されない...一度しっかり話さなくては!

しかし、寮のスタッフが注意した後も一向に変わらず電話をするのでルームメイト3人とも部屋にいるときの夕方にメキシコ人に言いました

「毎日夜遅くまで電話をするのを本当にやめて欲しい。気になって寝れなくて困っている。」

そうしたら相手も何度も言われてうざいと思ったのか

「あなたこそあなたが食べている魚(煮干し)のにおいが無理だから部屋で食べないでくれ。」

と、今話していることと違う話題を出して文句を言ってきました

「今はその話をしてない。深夜の電話を辞めてくれと言っているんだけど...」

「でもあなたの魚のにおいもすごく不快だからやめて」

さ・か・な

違う問題を持ち出してきて今まで一度も言われなかったことを言ってきたのでイラっとはしましたが、

「魚のにおいが嫌だったことは知らなかったからこれからは部屋で食べないようにするよ。でもそれとこれは別の話だから深夜に電話はもうしないで欲しい」と言いました

しかし、向こうは折れないんですよね...

まだ魚のことをグチグチ言ってきたので

「食べ物のにおいの話をするならピザをベットの上で食べないで欲しい。上からピザのパンのカスが落ちてくるし、においも強い。私も魚を外で食べるからあなたもピザを外で食べてくれ。」

そんなことを言っていたらどんどん喧嘩っぽくなってきてしまい、ピザと魚どちらのにおいが強いかの争いに変わってきてしまいました

私はそれよりも電話のことが困っているのに...

魚もピザも部屋の外で食べることにすればいいじゃないかと言っているのに魚のことでものすごいつっかかってきたので今までのストレスと相手の圧で普段喧嘩なんてしない私もイライラが募ってしまいどんどん2人の声が大きくなってもう1人のルームメイトのナイジェリア人が仲裁に入りますがらちが明かない。

『もうこの人には何を言っても効かない...』と思いました

そして切実にお願いをしている私に対し、余裕ぶっこいた態度で魚を批判してくるルームメイトに嫌気がさし、私は号泣しながら部屋を飛び出しました(笑)

この喧嘩、私の敗北です(笑)

相手の圧がすごかった...

もうそのメキシコ人ルームメイトと会いたくない、寮のルール違反を直して欲しいと何回も言っても聞かないからもう嫌だ

そのせいで1か月間くらい寝不足なんだよ!!

電話の会話で寝れない自分を責めたり、電話を辞めてくれる?とお願いをするのにもすごく勇気がいることでしたし、そのせいでストレスが溜まったり授業中眠くて勉強に集中できなかったりして大変でした。お願いしても聞いてくれなくて、挙句の果てに大喧嘩したので寮のスタッフともたくさん話し合って本当はできませんが学期中に部屋を変えることを許可してもらいました

それからは新しいルームメイトと快適に生活ができて生活リズムも整い、ストレスレスな日常を送ることができました

ちなみにそのメキシコ人のルームメイトは普段から素行が悪かったらしく、校則も色々と破っていて、いつの間にか学校を退学していました

なのでこれはレアケースだったと思います

共同生活をする上で、普通は注意したら治してくれるので我慢せず言うということが大事です
(本人が気づかないでしている場合がほとんどなので...)

まぁ、共同生活では色々とありますよね、、

合う合わないもありますし!

まとめ

今回は私が寮に住んでいた時に起こったメキシコ人ルームメイトとの大喧嘩エピソードをお話ししました!

今では本当にただの思い出ですが、当時はすごくストレスを感じていました

このままこのルームメイトの部屋に戻れと言われたら寮から脱出するところでした(結構本気で笑)

それまでもその後もルームメイトと喧嘩をしたのはその1度きりでした

ここで少し余談ですが、喧嘩の際に出てきた魚は煮干しです!(笑)

留学中、魚料理があまり出なかったので一時期栄養の為に煮干しを食べていました!(笑)

日本人はあまり気になりませんが、煮干しに馴染みが無い人にとって煮干しは独特のにおいであまりよくないそうです

食べる場所は考えた方がいいですね

でも当時私はわからなかったので授業中とかも教室でスナック代わりに煮干しを食べていました(笑)

クラスメイトが珍しがって少し分けてあげたら気に入ったらしくてメキシコ人のクラスメイトに一袋売ってくれと言われ、タピオカ1杯で煮干し1袋をあげたこともありました(笑)

多文化が共存しているとトラブルはつきものです

これも留学ならでは、共同生活ならではの経験!ということでポジティブにとらえています!!

みなさんも留学をすると楽しいことだけではない色々な経験をすることになると思いますが、すべて意味のあることなので深く落ち込まず、色々学んでいきましょう!!

最後まで読んでくださりありがとうございます!
本サイト、ハイスクール留学白書では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter もやっているのでフォローお待ちしております!
→ ryugaku_hakusho

コメント

タイトルとURLをコピーしました