海外の高校の社会科見学に密着!!!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
高校留学

海外の高校の社会科見学

 

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!

 

今回は、海外の高校の社会科見学に密着!!!
ということで、私がSocial Studies 10 (社会)の授業を取っていた時に行った社会科見学の様子を紹介していきます!

 

社会科見学や遠足、研修旅行のようなものはまとめて Field Trip といいます
授業時間内だけで行く場合もありますし、1日、もしくは泊りで行くこともあります

今回は1日を使って3か所、見学をしてきました!

 

出発!!

 

今回は丸一日使って行くので他の授業は公欠です!

朝ごはんを食べて出発です!!

フィールドトリップでは全部学校のスクールバスで移動をします
黄色いバス、ザ・海外のスクールバス!!!って感じですよね(笑)
座席が滑りやすくて、座っていても曲がるときとかはどこかにつかまらないと危険です!

日本の学校とは違い、座席順とか決められてません
今回行くところは結構距離があったのでイヤホンで音楽を聴きながら向かいます♪

1か所目:鉱山博物館

 

バスに揺られること約50分。
ようやく最初の目的地に到着しました

まず初めに来たのは Britannia Mine Museum、鉱山博物館です

ここは1900年代に銅の鉱山があった跡地です

ガイドさんがついてくれて案内してくれました

全体像を撮っていなかったのでみんなの後ろ姿

トロッコに乗って実際に鉱山の中も見学しました

 

入口

 

鉱山の中を見学した後、砂金を探す体験もしました!

 

 

残念ながら私は金を見つけることができませんでしたが楽しかったです!

この後はマクドナルドでお昼休憩がありました
寮生はサンドイッチなどが入ったランチボックスを配られますがマクドナルドに寄るならハンバーガー食べちゃいますよね(笑)

 

 

2か所目:鉄道公園

 

お昼ご飯を食べて向かったフィールドトリップ2か所目は West Coast Railway Heritage Park (鉄道公園)です

ここではカナダの鉄道の歴史を学ぶことができます

昔の列車が展示されていたり、模型などもたくさん見ることができました
また、小さなトロッコ列車に乗って綺麗な庭を見学することもできました

 

 

 

 

 

3か所目:ゴンドラ

 

いよいよ最後の目的地、Sea to Sky Gondola(ゴンドラ)です!

ここは社会科見学というよりかは前に行った2つの見学先から近かったからおまけで寄ったみたいな感じですかね(笑)
ゴンドラに乗って山の上に行き、綺麗な景色を楽しみました

 

いい天気ですね

 

 

そんなこんなでフィールドトリップももうおしまいです

再び50分くらいかけて学校に戻ります

バスってすごく眠くなるんですよね、特に高速道路のスクールバスは揺れが眠気を誘います...

 

 

まとめ

 

どうでしたか?
カナダの高校の社会科見学。

日本の高校とあまり変わりませんが、バスの席が自由だったり、お昼休憩でマクドナルドに寄ったりと少し自由な気がします(笑)

 

今回は Social Studies (社会科)のクラスでフィールドトリップに行ったのでカナダの歴史にまつわる内容の博物館などに行きました
授業で出てきた鉱山労働者の話や、カナダ、バンクーバーの鉄道開拓についてなど、跡地や模型、展示などを通して目で見て学ぶことができました

 

そして今回行った3か所はバンクーバーからウィスラーに行く途中の道にあります
なので気になった方はウィスラーに行く際に立ち寄ってみるのもいいかもしれません!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!
質問や気になることがありましたらコメント欄にコメントしてくださいね^^

本サイト、ハイスクール留学白書ではカナダの高校に留学していた私たちが高校留学に役立つ情報や体験談などを発信しています
他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました