【高校留学】自由すぎる?!カナダの高校の授業を受けて驚いた3つのこと!!

スポンサーリンク
Kitty

こんにちは!
ハイスクール留学白書、編集者の Kitty です!
高校2年生からカナダの高校に留学し、卒業。
その後日本の私立大学に進学、現在大学3年生として在学しています。
高校留学の経験をもとに高校留学を検討している人への役立つ情報を発信しています!

Kittyをフォローする
高校留学

【高校留学】自由すぎる?!カナダの高校の授業を受けて驚いた3つのこと!!

こんにちは!
ハイスクール留学、編集者の Kitty です!

突然ですが、みなさんが持っている海外の高校のイメージってどんな感じですか??

海外ドラマや映画にでてくるような華やかで自由なものではないでしょうか!

では実際はどうなのでしょうか?...

結論から言いますと、海外の高校は日本の高校と比べられない程自由です!!(笑)

私の通っていたカナダの高校は私立だったので、制服もあったり、校則も公立高校に比べると少し厳しいところもありますが、日本の高校より自由度がかなり高かったです!!

今回は、そんな自由すぎるカナダの高校の授業事情を実体験をもとにみなさんにご紹介します!

①授業中に音楽を聴いてOK!

Young Woman, Young, Student, Sitting, Table, Books

まず1つ目に驚いたことは、カナダの高校では授業中にイヤフォンやヘッドフォンを着けて音楽を聴いてOKなところです!!

まず日本ではありえないですよね!!?(笑)

海外の高校でももちろん先生が話している時はきちんと聞かなければいけません

しかし、そのほかの調べ物をしている時間や、エッセイを書いている時間、数学の問題を個人で解く時間などは音楽を聴いてOKなんです!!!

日本の高校だとテスト中に早く解き終わってもテスト時間が終わるまで待たなければいけないのでとても退屈ですよね??

退屈なのでほとんどの人が「寝る」という選択肢をとるかと思います

しかし、海外の高校では自分が解き終り先生に提出を済ませたら音楽を聴いたり、動画を観たりしていいんです!!

そんな感じなので、学校にイヤフォンを忘れていくと結構ショックが大きいので常にバックにしまってありました(笑)

海外では音楽を聴きながら作業をした方がはかどるという考えを持っている人が多く、それを先生方も尊重しているので授業中でも音楽を聴いていいそうです!

ちなみに私は音楽を聴きながらだと集中できないタイプなので、授業中に作業の時間になると、動画を観たりぼーっと音楽を聴きながら休憩、しばらくしたら動画を止めて作業に集中というのを繰り返したりしていました!!

②飲食OK!

海外の高校の授業で驚いたこと2つ目は授業中の飲食がOKだということです!!

これもまた日本の高校ではありえませんよね(笑)

ですが、『海外の高校あるある』などで見たり聞いたりしたことがある人もいるかもしれません

噓だ~と思うかもしれませんが本当なんです!!

飲食の許容範囲は先生によって違いますが、基本的にはあめ、ガムはもちろんのこと、クッキーやスナックなども大体OKです!

1時間目にはコーヒーカップ片手に登校してくる学生はクラスに2,3人はいます

その中でも私が衝撃を受けたのは、時間が無くて朝ごはんを食べることができなかった寮生がカフェテリアの朝食(トレーにパンケーキやヨーグルト、ドリンクまで一式揃っている)をそのまま教室に持ってきてナイフとフォークを使って授業中に優雅に朝食をとっていたことです(笑)

これには流石に先生もつっこんでいましたが、朝ごはんは重要とのことで許していました(笑)

なかなかぶっ飛んでいますよね(笑)

先程許容範囲は先生によるとありましたが、先生によっては蓋が無い飲料はダメ(ストロータイプやコップ)とか、甘い飲み物はダメ(コーヒー・紅茶くらいはOK)とか、教室が汚れてしまうようなものを禁止にしている先生は結構いました

あと、食べ物に関しては、スナックはみんなにシェアできるものじゃないとダメとか、先生がナッツアレルギーだからナッツが入っているものはダメ(北米にはナッツアレルギーの人が多い気がするのは気のせいでしょうか笑)とか先生によってまちまちです

お菓子をよく配ってくれる先生とかもいたりして本当に自由です(笑)

授業中に生徒に学校の前のカフェまでコーヒーを買いに行かせる先生もいました(笑)
(授業をサボれるので生徒も積極的におつかいに立候補します笑)

日本ではありえないですよね!!

③授業中に教室の外を出あるいてOK

カナダの高校の授業を受けて驚いたことラストは、授業中に教室の外を出あるいてOKということです!!

どういうことかといいますと、カナダで通っていた私の高校は1コマの授業が約90分と長く、ほとんどの授業が移動授業で休み時間も10分未満ということもあり、授業の途中でトイレに行く人がすごく多いんです!

私の学校では、休み時間は移動の時間。トイレは授業中に行く。というのがカナダスタイル?みたいになっていました(笑)

それに加え、海外の人はよく水を飲む!!

ほとんどの生徒がマイボトルをもって授業中でもいつでも水分補給をします

廊下には給水所がある為、授業中に水を汲みに席を立つ人も多いです
(それも休み時間ではなく授業中笑)

ただ眠くなってきたから廊下を歩いてきますと外に出る人もいます(笑)

みんな色々なところに行き過ぎてクラスの半分近くが教室にいないなんて時もたまにありました(笑)

先生によっては教室を出るときは必ず一声かけなければいけないという決まりがあったり、ホワイトボードに名前を書けば許可は必要ないという先生もいたり、なにも言わずに出入り自由な先生もいたりとこれまたまちまちです

また、日本のようにずっと先生が話して生徒がノートを取るというスタイルではなく、グループワークやエッセイ(小論文)などを個々で書いたりする時間が多かったのでそういった作業時間は教室外に出て作業をすることも可能でした!

狭い教室だと息が詰まるでしょ!ということでカフェテリアや図書室に行くことも可能でした

English(国語)や ESL (英語準備コース)では授業中に本を読む時間も多かったので、天気が良い日にはみんなで教室をでて校庭の芝生の上に寝ころびながら本を読んだり、学校を出て前にある公園で本を読んだりと、開放的で気持ちが良かったです!

授業中の読書の時間

日本の学校では授業中に教室の外に出るというのはまずありえないですし、トイレに行きたくてもなかなか言い出せない雰囲気?があるじゃないですか!

私は結構トイレが近い方なので日本にいるときは何度もギリギリを戦っていたのですが、カナダに来て、みんなめっちゃトイレ行く!!ってビックリしました!(笑)

頻尿に優しいですね(笑)

まとめ

今回は、私がカナダの高校の授業を実際に受けて驚いたこと3選をご紹介しました!

いかかでしたでしょうか?

日本の高校と全然違くて驚きましたか?

私も実際にカナダの高校に行くまでは知らなかったことなので、
「え!授業中にこんなことしてもいいの?」
と驚きの連続でした!

特に授業中に教室外で作業ができるのは気分転換になってありがたかったです!

授業中にお菓子を食べても良いのもお腹がすぐなってしまう私にとってはとても助かりました(笑)

ここで少し余談ですが...
海外の人ってとてもガムをよく食べるんです。

だから、授業中でもガム持ってる?とかガムあげるよとか、ガムのやり取りが多いです(笑)

授業中でも常に噛んでいるので癖になってしまい、留学から帰ってきてもめちゃくちゃガムを食べる人間になってしまいました(笑)

少し話はそれてしまいましたが、カナダの高校の授業を受けて驚いたこと3選でした!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも高校留学に関する記事がたくさんありますのでぜひみてくださいね^^

Instagram、Twitter もやっているのでフォローお待ちしております!
→ ryugaku_hakusho

↑インスタグラムでは「留学あるある」や、「役に立つ留学ミニ情報」などを投稿しているのでぜひチェックしてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました