日本人で良かった!留学して気づいた日本の良いところ

スポンサーリンク
mio
mio

ハイスクール留学白書、編集者 mio
大阪 公立中学 卒業
カナダ バンクーバー ボドウェルハイスクール 卒業
バンクーバー ランガラカレッジ(2年制大学)卒業
現在、大学の3年次編入試験に向けて、勉強中です!
4年半の留学経験をもとに、留学について、役に立つ情報を発信しています

mioをフォローする
高校留学

留学して気づいた日本の良いところ

こんにちは!

ハイスクール留学白書、編集者の mio です

今回は、「留学中して気づいた日本の良いところ」を紹介していきたいと思います

海外に住み始めると、「やっぱり日本が一番!」と思うことが頻繁にあります!

住んでいると当たり前に思えて、ついついありがたみを忘れてしまいますが、日本のすごいところはたくさんあります!

海外留学経験者がその中でも、特に実感した7つの日本の良いところを紹介していきたいと思います^^

1. 日本食最高!食文化

留学中、ほとんどの人が恋しくなるのが日本食!

一汁三菜を基本とした、野菜や海鮮、お肉と栄養満点の日本の家庭料理とはかけ離れ、海外の家庭料理は、冷凍ピザやmac & cheeseなど、栄養バランスは正直良くないものばかり。。笑

海外では、共働きの家庭が多いため、ハンバーガーやピザ、サンドウィッチなどジャンクフードではありますが、手軽に食べられる食事が好まれています

私が住んでいた寮でも、ビュッフェ形式ではあるのですが、朝ご飯からパンやハッシュドポテトやシリアル、昼にはホットドックやパスタなど、ハイカロリーなものばかりで、最初は何これ!と驚きました(数ヶ月すると慣れて余裕で朝からポテト食べれるようになるのですが。笑)

日本に戻ると、日本料理が最高すぎて、美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまいます。。

2. 外でも普通に歩くことができる!治安の良さ

海外から日本に戻ると、日本はやっぱり治安が良いなと思う点がすごく多いです!

街を見渡してもホームレスは1人も見かけませんし、レストランで荷物を置きっぱなしにしても盗まれませんし、財布を落としても見つかる場合が多かったりと、日本に生まれ住んでいては当たり前にと思えることですが、海外では到底できないことです

海外では、地域にはよりますが、ダウンタウンなどの都市部に行くと、そこら中にホームレスがいて、お店の前に布団を敷いて横たわっている人や、お金を求めてボードを立てて座っている人とすれ違うのは、ごく普通のことです

また、日本では夜に1人で出歩いていても問題ありませんが、海外で1人で出歩くのは危ないです。。

3. さすが Made in Japan!商品の品質が良い!!

日本の商品はとにかく品質が良い!

車を始めとして、コスメ、文房具、服などなどカテゴリー関係なく、日本の商品は海外でもすごく人気があります

私が留学していたバンクーバーにも、日本コスメだけを何倍もの値段で扱っているお店や、UNIQLOや無印、ダイソーなども、国籍、年代を問わず人気がありました

ですが、海外で売っている日本の商品は値段が高いので、毎回日本で爆買いして、カナダにスーツケースパンパンにして、持って帰っていました

4. 日本人として誇れる!礼儀正しさ

日本人の礼儀の正しさは世界でも有名です!

初対面の人や目上の人と話すときは敬語を使ったり、ご飯の前に「いただきます」「ごちそうさま」を言ったりと言うなど、礼儀には徹底している日本の文化から、日本人に対して好感を持っている外国人も多いです!

バンクーバーで家探しやアルバイト探しなどをしている際も、日本人ということだけで優遇される場合もありました^^

5. どこにでも電車で行ける!交通の便利さ

日本は、電車などの交通機関で基本的にはどこにでも行くことができますね!

ですが、海外では、電車だけでは大抵の場所には行くことができず、車を持っていなければ、バスを使っての移動が基本です

特に、アメリカなどの国土が広い場所は、バスだけでも行けるところは少なく、遠出をしようと思うと、車が必要な場合がほとんどです
車を持っている学生が多いのは、それが理由です!

特に、東京の電車は、駅が多く便利な分、路線の数も多いのですが、その路線の数は世界的にも有名で、授業中に何人かの高校の先生が、日本の電車はどれだけ複雑かを語ったりもしていました(笑)

6. ウォッシュレット神!日本のトイレ

日本のトイレは世界でもトップクラスに高品質!

ウォッシュレットや、温かい便座は、日本独自の文化で、外国では流すボタンしかないトイレがほとんどです

私の外国人の友達が日本に来たときに、まずトイレに座らせて、ウォッシュレットを試させると、めちゃくちゃ感動していました(笑)この赤いボタンは何?この青いボタンは?と、トイレの横にある色々なボタンを試しては、写真を撮って友達に教えていました!

7.何でもどこにでもある!コンビニ

お買い物から、宅配便、ATMなどなど、私たち、日本人の日常には欠かせないコンビニ!

日本では、歩いていると必ずと言っていいほど見かけますが、海外では、都市部でも、数カ所ほどしかコンビニはありません。

日本では、おにぎり、サンドウィッチ、パン、お弁当、スイーツ、アイスなどなど、食べ物の種類が豊富で、どれも美味しいのが当たり前です

ですが、海外では、フードにはあまり力を入れておらず品揃えもそこまでで、お菓子や簡易的に小腹を満たせるようなものばかり。

まとめ

今回は、私が留学中に実感した日本の良いところを紹介しました!

日本の誇れるべきところはたくさん♪

生まれ住んでいては、ついつい当たり前に思えてしまいますが、海外に住んでみることで、気づけることはたくさんあります!

世界のいろいろなことを知り、視野を広くするためにも、留学はすごくおすすめです!

質問や気になることがありましたらコメント欄にコメントください^^
Instagram、Twitter もやっているのでよかったらフォローをお願いします!!
→ ryugaku_hakusho

本サイト、ハイスクール留学白書では他にも留学に関する記事がたくさんありますのでぜひ覗いてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました